EXPANSYS Motorola Moto Z 数量限定バンドルパッケージ

数日前より欧州向けのMotorola Moto Z XT1650-03(Dual SIMモデル)を大量入荷していた、イギリスに本社を置くモバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)

今回この商品について、各本体カラーごと、内容の異なるアクセサリー・周辺機器のバンドル品(セット品)が登場。バンドル価格も端末単品での本体価格よりさらにやすい、まさに特価で販売されています。

SPONSORED LINK

2016年12月21日(水)時点において新たに取扱いが始まっているのは Motorola Moto Z Dual(型番:XT1650-03)にアクセサリー(液晶保護ガラスフィルム)と周辺機器(microSDカード、USB Type-Cケーブル または 防滴イヤホン)がセットされたバンドル品。

Moto Z自体の本体カラーはUSB Type-Cケーブルセットに2色(Black/Lunar Gray および White/Fine Gold)、また防滴イヤホンセットにも2色(Black/Lunar Gray および White/Fine Gold)が用意されています。

▼ Moto Z+ガラスフィルム+SDカード+USB Type-Cケーブルのバンドル品

EXPANSYS Motorola Moto Z 数量限定バンドルパッケージ

Moto Z+ガラスフィルム+SDカード+防滴イヤホンのバンドル品

EXPANSYS Motorola Moto Z 数量限定バンドルパッケージ

同日時点におけるバンドル品の本体価格は Moto Z の本体カラーおよびバンドル内容と問わず、一律62,500円。日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約67,100円ほどです。

ちなみにこのバンドルセット、同梱される商品の価格を個別に確認してみると、以下のとおりとなります。

Motorola Moto Z Dual本体(64,900円)

EXPANSYS Motorola Moto Z 商品ページ

22 Cases 液晶保護9Hガラスフィルム(990円)

EXPANSYS 22Cases Moto Z ガラスフィルム 商品ページ

Strontium microSDカード(3,196円)

EXPANSYS Strontium NITRO 566X 商品ページ

JOYROOM USB Type-Cケーブル(750円)

EXPANSYS JOYROOM USB Type Cケーブル 商品ページ

TDK 防滴イヤホン(1,510円)

EXPANSYS TDK SP400 商品ページ

Moto Z Dualの本体価格は数日前から2,900円値下げされているものの、それでも今回のバンドル価格はその本体価格よりさらに2,400円も安価。

またバンドル内容を単純に足し算してみると、USB Type-Cケーブルセットは本体価格が69,836円、防滴イヤホンセットは本体価格が70,596円に。通常価格でまとめ買いした場合と比べれば、今回のバンドルセットは実質7,000円前後も安い価格設定です。

Moto Zは日本国内においても日本モデルが発売中。こちらは同日時点における実売価格相場が90,000円(税込)前後となっており、今回のバンドル品と比較すれば、購入費用は20,000円以上も高くなっています。

先に触れたとおり、バンドルすることで既に実質7,000円安くなっていることも踏まえれば、トータルでの実質差額は27,000円以上とも考えられます。

ただしEXPANSYS取扱い品(欧州モデル)と日本モデルとではいくつか違いがある点には注意が必要です。主には次の3点となり、購入を検討する場合は、これらのポイントをきちんと認識・理解しておきたいところ。

  • ROM(内蔵ストレージ)容量が欧州モデルは32GB、日本モデルは64GB
  • 欧州モデルには日本向けの技適マークがない(EXPANSYSに問い合わせて確認済み)
  • 欧州モデルはWCDMAのBand6/19(NTTドコモのFOMAプラスエリア)非対応

その他、参考までにMotorola公式サイトのイギリス向け製品ページで確認できる主な仕様情報は次のとおり。

Moto Z Dual(XT1650-03/欧州モデル)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 153.3 mm
横幅 75.3 mm
厚さ 5.19 mm
重さ 136 g
システム
OS Android 6.0.1
SoC Qualcomm
Snapdragon 820
Quad-Core
1.8GHz Quad-Core
RAM 4 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大2TBまで)
※SIMカードスロット2との排他仕様
バッテリー 2,600 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.5 インチ
解像度 WQHD(2560 x 1440)
種類 AMOLED
カメラ
メイン 1,300 万画素
サブ 500 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 19
Band 20
Band 25
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
WCDMA 850 MHz
900 MHz
1700 MHz
1900 MHz
2100 MHz
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
MIMO
Bluetooth Version 4.1
その他
防塵防水 ナノコーティング加工による撥水仕様

Moto Z Dual(海外モデル)については、香港とシンガポールに販売拠点を持つ海外通販サイトETOREN(イートレン)でも、日本国内販売品とくらべて割安な価格にて購入が可能。こちらはシンガポールモデルとなっており、ROM64GB搭載かつ日本の技適マーク付き商品となっています。

ETORENでは2016年12月30日(金)までの期間限定で、日本国内住所宛ての配送料を無料とするキャンペーンも実施中。これも活用すれば、購入費用は約71,800円となります。

シンガポールモデルと国内モデルとの主な違いは対応周波数のみ(FOMAプラスエリア非対応)。この違いで国内購入時との必要費用差は18,000円前後と考えれば、こちらもかなり割安に入手できる内容といえます。

仕様として自分がどこまでの内容を求めるのか。これをしっかり検討した上で購入元を選択するとより賢く買い物ができそうですね。

なおEXPANSYSのバンドル品についてはいずれも“数量限定”となっており、商品ページに表示されている在庫がなくれなれば取扱終了(あるいはバンドル品が一部変更)されるものと予想されます。こちらを購入する可能性があるのであれば、検討は少し早めにしたほうがよいでしょう。

Source:EXPANSYS