ETOREN Samsung Gear S3 Classic 商品ページ

香港とシンガポールに販売拠点を持つモバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)にて、Samsung Electronics(以下、Samsung)の最新スマートウォッチ Gear S3 Classic の販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年12月12日(月)時点で新たに取り扱い開始を確認したのは Samsung Gear S3 Classic(型番:SM-R770)。スマホとBluetoothで接続・使用するSIMカードスロット非搭載モデルで、本体カラーは1色(Silver)のみのラインナップです。

同日時点における価格設定は、輸入消費税分を含む販売価格がUSD414.00(約47,500円)。日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額は約50,600円ほど。

またETORENでは2016年12月30日(金)までの期間限定で、日本国内住所宛てへの配送料がタダとなるキャンペーンを開催中。

会計時にディスカウントコード【JPFREESHIP】を入力することで送料は無料となるため、約48,300円ほどで購入できる試算です。

Gear S3 Classic は2016年9月に発表されたSamsungのスマートウォッチ。操作に使用できる回転式ベゼルを搭載する、国内既発売モデル Gear S2 Classic の後継モデルです。

本体材質はステンレスで今作でも画面は円形デザインの有機ELディスプレイを採用。また同社スマートフォン Galaxy S7シリーズから搭載されているAOD(Always On Display)機能に対応し、節電しつつも常時表示に対応。

カバーガラスにはCorning社のウェアラブルデバイス向け強化ガラス「Gorilla Glass SR+」が使われており、日々使い込む中でも、キズなどに対しての十分な耐性が期待できそうです。

その他、Samsung公式サイトのグローバル向け製品ページにて確認できる主な仕様情報は次のとおり。

Gear S3 Classic(SM-R770)の主な仕様情報
本体サイズと重さ
高さ 49.0 mm
横幅 46.0 mm
厚さ 12.9 mm
重さ 59 g
バンド幅 22 mm
※市販バンドとの互換性あり
システム
OS Tizen Based Wearable OS 2.3.2
SoC Samsung
Exynos 7270
Dual-Core
1.0GHz x 2
RAM 768 MB
ROM 4 GB
SDカード 非対応
バッテリー 380 mAh
センサー類 加速度センサー
ジャイロ
気圧計
心拍計
照度センサー
ディスプレイ
サイズ 1.3 インチ
解像度 360 x 360
種類 Super AMOLED
SIMカード
種類 非対応
スロット数
通信方式
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n
(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.2
NFC
MST
GPS
その他
防塵防水 IP68
MIL-STD-810G

同モデルはEXPANSYS(エクスパンシス)にて一足先に販売が始まっていたものの、現在は早くも「取扱終了」となっています。

EXPANSYS Samsung Gear S3 Classic 商品ページ

その他、比較的容易に購入ができるところといえるのが国内・Amazon.co.jpマーケットプレイス。こちらでは並行輸入品(保証は初期不良品のみ)が実売価格相場45,000円(税込)前後で購入可能です。

個人的には12ヶ月という長期間の保証がつき、かつ故障時の商品発送先も国内住所になる(=一般の国内宅配便が使える)ことを考えれば、3,000円ほど予算を多くかけてETORENで購入することにも十分メリットはあると思います。

旧モデル同様、今後国内でも大手家電量販店などで発売される可能性は考えられますが、新製品をいち早く試したい。そして購入後も含め、より安心して使えるサービス内容に魅力を感じる方にはとくにオススメできる販売元です。

★ Samsung Gear S3 Classicの商品ページはこちら

Source:ETOREN