EXPANSYS Sony Xperia XZ の商品ページ

モバイルガジェットの海外通販サイトEXPANSYS(エクスパンシス)が週末のタイミングで定期的に実施しているウィークリーセール。この今週末開催分の帯商品にSony Mobile Communications(以下、Sony)のフラグシップスマートフォン Xperia XZ Dual が初登場。最大5,000円が本体価格から割引されています。

SPONSORED LINK

2016年11月11日(金)から始まったEXPANSYS週末限定セールに登場しているのは Sony Xperia XZ Dual(型番:F8332)。本体カラーは3色(Mineral BlackPlatinumForest Blue)がラインナップされています。

通常時の本体価格、今回のセールにおける割引額、および配送料や輸入消費税を加味した購入費用の概算見積額は本体カラーごとに異なっており、それぞれ次のとおりです。

本体カラー 本体価格
(通常時)
本体価格
(セール)
購入費用
(概算)
Mineral Black ¥ 74,300 ¥ 69,300
(- ¥ 5,000)
¥ 74,000
Platinum ¥ 73,300 ¥ 68,800
(- ¥ 4,000)
¥ 73,500
Forest Blue ¥ 73,300 ¥ 69,300
(- ¥ 4,000)
¥ 74,000

いずれの本体カラーも通常時の本体価格は70,000円以上(=配送料無料)となっているものの、セール後の割引価格では70,000円未満になるため別途配送料が発生。ただそれでも割引額が大きいため、通常価格で購入した場合と比べて、輸入消費税分が実質タダとなるようなセール内容といえます。

Xperia XZ はSonyが今年9月に発表した同社スマートフォンブランド「Xperiaシリーズ」のフラグシップモデル。Expansysでは10月より販売を開始していた他、日本国内でも現在3キャリアから発売中です。

前作 Xperia X Performance 同様、ボディにはアルミニウム合金を使用。ただし素材が異なっており、3色いずれもより光沢感の感じられる明るい色味が特徴的です。

また最大の進化点といえるのはメインカメラで、新たにトリプルイメージセンシング技術をサポート。

Xperiaシリーズ史上初となるレーザーオートフォーカス機能を搭載し、また前作から搭載された先読みAFを組み合わせることで、高速AFと暗所でのフォーカス精度を強化。

さらに画像処理エンジンの最適化とRGBC-IRセンサーの新搭載で、写真の高精細化と適切なホワイトバランスの設定が自動で行われる仕組みになっています。

その他、Sony Developer Worldにて公開中のホワイトペーパーで確認できる主な仕様情報は次のとおりです。

Xperia XZ Dual(F8332)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 146.0 mm
横幅 72.0 mm
厚さ 8.1 mm
重さ 161 g
システム
OS Android 6.0.1
SoC Qualcomm
Snapdragon 820
Quad-Core
2.2GHz x 2
1.6GHz x 2
RAM 3 GB
ROM 64 GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
※SIMカードスロット2との排他仕様
バッテリー 2,900 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.2 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 TFT液晶
カメラ
メイン 2,300 万画素
サブ 1,300 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 13
Band 17
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28
Band 29
Band 32
TD-LTE Band 38
Band 39
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水 IP65/IP68

同モデルは海外向け製品でありつつも、FDD-LTEのBand 26(auのプラチナバンド)、Band 19(NTTドコモのプラチナバンド)、WCDMAのBand 6/19(同FOMAプラスエリア)をサポート。日本国内での幅広いキャリアとエリアで使いやすい構成が魅力的です。

またこのDual SIMモデルについては4G+3G(あるいは3G+3G)の同時待ち受け、すなわちデュアルシム・デュアルスタンバイ(DSDS)もサポート。異なるキャリアのSIMカードを挿して同時に待ち受けできる点も海外モデルならではの特徴となっています。

なおEXPANSYSでは今回のセールに関して「数量限定」を謳っており、セール開催期間は2016年11月14日(月)の午前10時までとアナウンスしています。

Source:EXPANSYS