1ShopMobile.comのZTE AXON 7 mini商品ページ

アメリカに本社を構えるモバイルガジェットの海外通販サイト1ShopMobile.comにて、ZTE AXON 7 の取扱いが始まっています。

SPONSORED LINK

2016年11月10日(木)より新たに販売が始まっているのは ZTE AXON 7 mini。直接問い合わせて確認したところ、現在取り扱う商品はアメリカ向けのSIMフリーモデルとのこと。

同日時点における本体価格はUSD335.00(約35,200円)で、本体カラーは1色(Gray)のみ注文可能です。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約40,600円ほどとなります。

AXON 7 mini は2016年9月に発表されたZTE「AXON」ブランドのミドルレンジモデル。同ブランドフラグシップ AXON 7 を一回り小さくしたモデルとなります。

製品名に「mini」と付くものの、ディスプレイは5.2インチ(解像度は1920×1080のフルHD)と平均サイズともいえる有機ELディスプレイを搭載。金属製の筐体はドイツの自動車メーカーBMWの子会社であるDesignworks社との協業で設計されており、ここにSnapdragon 617オクタコアプロセッサ、3GBのRAM、32GBのROMなどを備えます。

また端末の仕様・機能として特徴的なのはオーディオ関連。映画館などに導入されているオーディオフォーマット「Dolby Atmos(ドルビーアトモス)」の採用、オーディオ専用チップ「AK4962」の搭載といったことがポイントとして挙げられます。

これらにより、従来のスマートフォンと比べて立体感のあるサラウンドサウンドと重厚な低音域、ピュアな中音域、突き抜けるような高音域を実現しているとのこと。またディスプレイ上下に搭載されたデュアルステレオスピーカーで音楽を楽しむことも可能です。

その他、ZTE公式オンラインショップの北米向け商品ページにて確認できる主な仕様情報は次のとおり。

AXON 7 mini(北米モデル)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 147.5 mm
横幅 71.0 mm
厚さ 7.8 mm
重さ 153 g
システム
OS Android 6.0.1
SoC Qualcomm
Snapdragon 617
Octa-Core
1.5GHz x 4
1.2GHz x 4
RAM 3 GB
ROM 32 GB
SDカード 対応(最大128GBまで)
※SIMカードスロット2との排他仕様
バッテリー 2,705 mAh
ディスプレイ
サイズ 5.2 インチ
解像度 FHD(1920 x 1080)
種類 AMOLED
カメラ
メイン 1,600 万画素
サブ 800 万画素
SIMカード
種類 Nano SIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 20
TD-LTE Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
CDMA BC0
TD-SCDMA
GSM 850 MHz
900 MHz
1800 MHz
1900 MHz
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n
(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.1
その他
防塵防水

AXON 7 mini は日本でも国内モデルが現在発売中。対応周波数は北米モデルと異なり、FDD-LTEのBand 19/28、WCDMAのBand 6/19をサポート。主にNTTドコモ(とそのMVNO)の回線で使用する前提であれば、より広いエリアで使える構成になっているのは国内モデルです。

なお同機種は例えば大手量販店のビックカメラをチェックしてみると、取扱い価格は42,962円(税込み)に設定されています。10%分がポイント還元されることを踏まえれば、実質的な購入価格は38,666円(税込み)となるため、1ShopMobile.comを利用するより安く入手できる計算です。

国内モデルは技適マーク付き、かつメーカーの保証(1年間)も付帯するということで購入後のことを考えてもより心配なく使用が可能。本体カラーも2色(Ion GoldQuartz Gray)から選ぶことができ、個人的には量販店などで購入するほうがオススメです。

ただし北米モデルはCDMAのBC0(auが3Gで運用する通信方式)をサポートする、という特徴も備えています。FDD-LTEでBand 18 あるいは Band 26(auのプラチナバンド)をサポートしていない点は気になりますが、au(あるいはそのMVNO)の回線で使用したいといことであれば、あえて北米モデルを選択するのもアリかもしれません。

★ 1ShopMobile.comの商品ページはこちら
ZTE Axon 7 Mini – 1ShopMobile.com

Source:1ShopMobile.com