Lenovo Phab 2 Proの商品ページ

アメリカに本社を置くモバイルガジェットの海外通販サイト1ShopMobile.comにて、Lenovo PHAB 2 PRO の取扱いが始まっています。

SPONSORED LINK

2016年11月5日(土)時点で新たに取り扱い開始を確認しているのはLenovo PHAB 2 PRO。1ShopMobile.comに直接問い合わせて確認したところ、現在注文を受け付けている商品は北米向けのSIMフリーモデルで、本体カラーは1色(Gunmetal Grey)のみの取扱いとなります。

同日時点における本体価格はUSD549.00(約56,700円)。日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約63,500円ほどです。

PHAB 2 PRO はLenovoが2016年6月に発表した6.4インチ(解像度は2560×1440の2K)のディスプレイを搭載する最新のファブレット機。

4GBのRAMや64GBのROMを搭載するなどハイエンド寄りの仕様を有するとともに、世界初のProject Tango対応機でもあり、搭載されるSoC(Snapdragon 652)もTangoアプリに最適化された仕様になっています。

メインカメラにはRGBセンサー以外に深度センサーやモーショントラックセンサー、魚眼カメラも搭載。これらにより、拡張現実(AR)対応のゲームやユーティリティーアプリを楽しむことが可能です。

その他、Lenovo公式サイトの北米向け商品ページにて確認できる主な仕様情報は次のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ:179.83 mm
横幅:88.57 mm
厚さ:10.7 mm
重量 259 g
OS Android 6.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm
Snapdragon 652
1.8GHz Octa-Core
メモリ RAM 4GB
ROM 64GB
バッテリー 4,050 mAh
ディスプレイ 6.4インチ
WQHD(2560 x 1440)
IPS液晶ディスプレイ
カメラ メイン:1,600万画素
サブ:800万画素
通信方式

FDD-LTE:-(記載なし)
TD-LTE:-(記載なし)
WCDMA:-(記載なし)
GSM:-(記載なし)

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.0

その他 SIMカード:Nano SIM
SDカード:対応(最大128GBまで)
防塵防水:-

北米向けの商品ページには対応する通信方式や周波数帯に関する情報が記載されていませんが、同機種発表直後に公開されているEngadget Japaneseの記事によれば、北米モデルのLTE対応周波数は以下の通りになっているとのこと。

LTE(北米向け):B2/4/5/7/12/17/20/30

同機種は2016年9月末時点で日本版の発売も正式に案内済み(税込53,784円。11月下旬より予約の受付を開始予定)。Lenovo公式サイトの日本向けページ上では仕様情報も確認することが可能です。

北米モデルでは対応するすべてのLTE周波数帯が日本で使われていないものにもなっていることからも、日本国内での使用を前提とするのであれば、おとなしく国内版の登場(発売)を待つことをオススメします。

★ 1ShopMobile.comの商品ページはこちら
Lenovo PHAB 2 PRO – 1ShopMobile.com

Source:1ShopMobile.com