ETORENでSony Xperia Z5 Premiumがお買い得に

先々週末(10/7~11)にExpansys(エクスパンシス)週末限定セールの対象品として登場していた Sony Mobile Communications(以下、Sony)のハイエンドモデル Xperia Z5 Premium。

Expansysではこのセール直後に全モデルとも在庫切れとなっていますが、ETORENではExpansysとほぼ変わらず価格で販売中。

特にSingle SIMモデル(型番:E6853)の2色(ChromeGold)については在庫あり、かつExpansysよりも安価に購入が可能となっています。

SPONSORED LINK

先々週末時点で「型番:E6853」のBlackのみ在庫有りとなっていたExpnasysのXperia Z5 Premium。この週末限定セールにて既存の在庫がすべて出荷されたのか、2016年10月18日(火)現在の在庫ステータスは全モデルとも在庫切れ(Goldだけは販売終了)となっています。

ETORENでのSony Xperia Z5 Premiumの在庫状況

そんな中、改めて他の通販サイトを確認してみると、同じく香港に販売拠点を持つETOREN(イートレン)では本体カラーにもよるものの、現在のExpansysの設定価格よりさらに安価に、同モデルの購入が可能となっています。

ちなみに(ステータスは在庫切れですが)2016年10月18日(火)時点におけるExpansysでの同機種(E6853)の価格設定は、最安となる2色の本体カラー(BlackChrome)で本体価格が55,800円。

日本国内住所宛てへの配送料や輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約59,800円~。

一方で同日時点におけるETORENでの価格設定(参考までにDual SIMモデルのE6883についても併記)は以下の通り。

▼ E6853(Single SIM)の価格一覧
本体色 販売価格 購入費用
(概算)
Black ¥61,700
($593.00)
約 ¥65,100
Chrome ¥54,600
($525.00)
約 ¥57,900
Gold ¥54,300
($522.00)
約 ¥57,600
Pink ¥61,700
($593.00)
約 ¥65,100
▼ E6883(Dual SIM)の価格一覧
本体色 販売価格 購入費用
(概算)
Black ¥54,900
($528.00)
約 ¥58,200
Chrome ¥55,500
($533.00)
約 ¥58,700
Gold ¥54,900
($528.00)
約 ¥58,200
Pink ¥56,900
($547.00)
約 ¥60,200

先々週のExpansys週末限定セールに登場していたE6853(Black)についてはExpansysのほうが安くなっているものの、ChromeやGoldといった本体カラーはETORENのほうが2,000円程度安く入手できる価格設定となっています。

Xperia Z5 Premium は約1年前となる2015年9月に発表されたハイエンドモデル。当初のXperia Zシリーズにおけるフラグシップモデルの1つで、その中でも最上位の仕様を備えた機種として「プレミアムモデル」「アルティメットモデル」といった表現で紹介されていました。

最大の特徴となるのは4K(3840×2160のUHD)解像度に対応した超高解像度ディスプレイを搭載していることで、現行のハイエンドモデルにおいて主流となりつつあるWQHD(2560×1440)解像度よりもさらに高精細な画面となります。

また現在ETORENで特に価格の安くなっているChrome/Goldの2色は非常に光沢感の強い鏡面仕上げとなっていることも他Xperiaシリーズにない特徴といえます。ちなみにGoldは国内未発売の本体カラーです。

Xperia Z5 Premium Chrome

その他、Sony Developer Worldにて公開中のホワイトペーパーより確認できる同機種(E6853E6883)の主な仕様情報は次のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ:154.0 mm
横幅:76.0 mm
厚さ:7.8 mm
重量 180 g
OS Android 5.1
(開発コード名:Lollipop)
※Android 6.0 Marshmallowへのアップデート配信済み
※Android 7.0 Nougatへのアップデート予定あり
CPU Qualcomm
Snapdragon 810
Octa-Core
(2GHz Quad + 1.5GHz Quad)
メモリ RAM 3GB
ROM 32GB
バッテリー 3,430 mAh
ディスプレイ 5.5インチ
UHD(3840 x 2160)
TFT液晶ディスプレイ
806ppi
カメラ メイン:2,300万画素
サブ:510万画素
通信方式

【E6853】
LTE Cat 6
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
TD-LTE:B38/40
UMTS:B1/2/5/8
GSM:850/900/1800/1900 MHz

【E6883】
LTE Cat 4
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/20
TD-LTE:B38/39/40/41
UMTS:B1/2/4/5/8
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver. 4.1

SIMカード

【E6853】
Nano SIM

【E6883】
Nano SIM x 2

その他 SDカード:対応(最大200GBまで)
防塵防水:IP65/68

Xperia Z5シリーズ自体が発表から1年が経過したこと、モデルとしても2世代前のフラグシップとなっていること、そして何よりXperiaシリーズ自体が新製品のリリース周期が短いこともあり、今後は少しずつ品薄となっていくことが予想されます。

現存Xperiaシリーズだけでなく、他社製品も含めた市販機としても唯一の”4K表示対応ディスプレイ搭載モデル”として貴重な存在であるXperia Z5 Premium。

あちこちで価格を見ていてもあまり大きな値動きはない印象であるだけに、在庫切れとなる前に確保したいという方は、十分価格が安くなってきている現状で一度、購入を検討してみるのもよいかもしれません。

Source:ETOREN