HandtecでSony Xperia XZの販売がスタート

イギリスのガジェット通販サイトHandtec(ハンドテック)にて、Sony Mobile Communications(以下、Sony)Xperia Xシリーズのフラグシップモデル Xperia XZ の販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年10月14日(金)時点における本体価格はVAT(付加価値税)抜きでGBP447.49(約56,700円)。注文できる本体カラーは2色(Mineral BlackPlatinum)となっています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約63,600円ほどです。

2016年9月に発表された Xperia XZ。Xperia Xシリーズのフラグシップモデルとして現在世界各地で発売中の他、日本国内向けモデルについてもソフトバンクから発売が発表されています。

見た目の明るい金属ボディは防塵防水仕様も有しており、ここにQualcomm Snapdragon 820プロセッサや3GBのRAM、2,300万画素のメインカメラ/1,300万画素のサブカメラなどを搭載。カメラについてはXperiaブランドとして初となるレーザーAFをサポートします。

また同機種に関してはグローバル向けモデル(型番:F8331/F8332)でもFDD-LTEのBand19(NTTドコモのプラチナバンド)、Band26(auのプラチナバンド)などをサポート。国内での使用にも向いている構成となっている点も大きな魅力といえます。

Handtecの商品ページにはモデル番号などは具体的に記載されていませんが、イギリス向けモデルがSingle SIMスロット搭載のF8331となっていること、また商品ページ上でROM容量が32GBと確認できることなどから、おそらくHandtecの取扱商品も「型番:F8331」になっているものと思われます。

参考までに、Sony Developer Worldにて公開中のホワイトペーパーF8331F8332)で確認できる主な仕様情報は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:146.0 mm
横幅:72.0 mm
厚さ:8.1 mm
重量 161 g
OS Android 6.0.1
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm
Snapdragon 820
Quad-Core
(2.2GHz Dual + 1.6GHz Dual)
メモリ

【F8331】
RAM 3GB
ROM 32GB

【F8332】
RAM 3GB
ROM 64GB

バッテリー 2,900 mAh
ディスプレイ 5.2インチ
フルHD(1920 x 1080)
TFT液晶ディスプレイ
カメラ メイン:2,300万画素
サブ:1,300万画素
通信方式

【F8331/F8332共通】
LTE Cat 9
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/26/28/29/32
TD-LTE:B38/39/40/41
UMTS:B1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz), MIMO
Bluetooth:Ver.4.2 LE

その他

【F8331】
SIMカード:Nano SIM
SDカード:対応(最大256GBまで)
防塵防水:IP65/68

【F8332】
SIMカード:Nano SIM x 2
SDカード:対応(最大256GBまで)
防塵防水:IP65/68

同機種に関しては、Dual SIMスロット&64GBのROMを搭載した「型番:F8332」のモデルがExpansys(エクスパンシス)ETOREN(イートレン)といった通販サイトで販売中。

F8332のモデルではROM容量が多い、(おそらく)4G+3Gの同時待ち受けをサポートといったように違いはいくつかありますが、同日時点におけるこれら2サイトでの購入費用(概算)は約79,000円前後となっています。

仕様面の違いを把握した上で、Single SIMスロットや32GBのROM容量で使用には事足りるということであれば、15,000円近く安価に入手できるHandtecを利用してみるのもよいかと思います。

Source:Handtec