ETORENでSony Xperia E5 F3311の販売がスタート

モバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)にて、Sony Mobile Communications(以下、Sony)のエントリークラスに分類されるスマートフォン Xperia E5(型番:F3311)の販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年9月30日(金)時点における価格設定は、輸入消費税分を含む販売価格がUSD257.00(約26,100円)。本体カラーは2色(BlackWhite)が注文可能となっています。

日本国内住所宛への配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額は約28,800円ほどです。

Xperia E5 はSonyが2016年5月に発表したエントリークラスのスマートフォン。Sonyでは2016年に入り Xperia Xシリーズにラインアップされる機種は複数発表していますが、同シリーズ外として発表されたのはこの Xperia E5 は初めてです。

外装デザインは Xperia Xシリーズに近いものとなっており、ここに5インチ(解像度は1280×720のHD)のディスプレイを搭載。SoCにはMediaTek社製のMT6735(クアッドコア)を採用し、これに1.5GBのRAM、16GBのROMを備えます。なお防塵防水には非対応です。

直接問い合わせて確認したところ、現在ETORENが取り扱う商品は欧州エリア向けのSIMフリーモデルであるとのこと。ちなみにF3311の型番はSinlge SIMスロットを搭載するモデルです。

参考までに、Sony Developer Worldにて公開中のホワイトペーパーで確認できる、主な仕様情報は次のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ:144.0 mm
横幅:69.0 mm
厚さ:8.2 mm
重量 147 g
OS Android 6.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC MediaTek MT6735
1.3GHz Quad-Core
メモリ RAM 1.5GB
ROM 16GB
バッテリー 2,300 mAh
ディスプレイ 5.0インチ HD(1280×720)
TFT液晶ディスプレイ
カメラ メイン:1,300万画素
サブ:500万画素
通信方式

LTE Cat 4
FDD-LTE:B1/2/3/5/7/8/20
TD-LTE:-
WCDMA:850/900/1900/2100 MHz
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.1

その他 SIMカード:Nano SIM
SDカード:対応(最大200GBまで)

同モデルに関しては、イギリスのモバイル通販サイトCloveなどで既に発売中となっています。

同日時点におけるそちらでの価格設定を確認してみると、VAT(付加価値税)を含まない本体価格がGBP124.17(約16,400円)、購入費用の概算見積額が約20,400円ほどとなっており、ETORENよりもかなり安い内容です。

ETORENでは購入前後の問い合わせサポートが日本語対応、取り扱う全商品に12ヶ月の長期保証を付帯といった価格以外のでのサービスが手厚いため、単純に金額だけで比較すべきではないと思います。

ただしもともとの本体代も決して高くはないモノである、ということを考えれば、現状この Xperia E5 を購入するのであれば、個人的にはCloveなどを利用するほうがオススメといったところ。

なおETORENでは Xperia Xシリーズのミドルレンジモデル Xperia XA(型番:F3116)をほぼ価格の変わらないUSD269.00(約27,300円)から販売しています。

Xperia E5 と比較すると、こちらはROM容量も2GBと若干大きく、またCPUのコア数は2倍(オクタコア)。その他の仕様もXperia E5と同レベル以上となっており、この価格帯でXperiaスマホを購入するのであれば、Xperia XA を選ぶほうが賢いように思います。

Source:ETOREN