ExpansysでXiaomi Mi 5 Proの購入仮予約受付がスタート

日本向けの販売拠点を香港に持つモバイルガジェットの海外通販サイトExpansys(エクスパンシス)にて、Xiaomi(シャオミ)のMiシリーズ現行フラグシップかつ最上位仕様モデルとなる Mi 5 Pro(ROM容量128GB)の購入仮予約受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年9月29日(木)時点における予定本体価格は57,350円。本体カラーは2色(BlackWhite)が取扱い予定としてラインナップされています。

日本国内住所宛への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約61,500円ほど。

またExpansysでは仮予約を済ませた上で実際に商品購入に至った場合、購入代金からUSD10.00相当を割り引くプロモーションを実施中。これも踏まえると、現時点において注文しておくことで約60,400円ほどで入手できる試算となります。

Mi 5 Pro は2016年2月に発表された Xiaomi Miシリーズのスマートフォン。同じタイミングで Mi 5/Mi 5 Pro が発表されており、これらは仕様別に(仕様の低い方から順に)「标准版」「高配版」「尊享版」として区分。

今回仮予約が行われているのは「尊享版」と呼ばれる最上位仕様で、4GBのRAMと128GBのROMを搭載します。Mi 5シリーズはSDカードの使用に対応していないため、内蔵ストレージサイズが大きいことは大きなメリットといえます。

また「标准版」「高配版」の2モデルではリアパネルの素材がガラスとなっていますが、この「尊享版」に関しては陶器(セラミック)製となっており、仕上げと本体重量にも違いがでています。なおカメラの有効画素数や搭載するSoCの種類など、その他の点では大きな違いはありません。

参考までに、Xiaomi公式サイトのグローバル向け製品ページにて確認できる主な使用情報は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:144.6mm
横幅:69.2mm
厚さ:7.3mm
重量 約 139 g
OS MIUI 7.0
(based on Android 6.0 Marshmallow)
SoC Qualcomm
Snapdragon 820
Quad-Core
(2.15GHz Dual + 1.6GHz Dual)
メモリ RAM 4GB(LPDDR4規格)
ROM 128GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ 5.15インチ フルHD(1920 x 1080)
428ppi
カメラ メイン:1,600万画素
サブ:400万画素
通信方式

FDD-LTE:B1/3/5/7
TD-LTE:B38/39/40/41
HSDPA:850/900/1900/2100 MHz
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、MU-MIMO
Bluetooth:Ver.4.2 LE

その他 SIMカード:Nano SIM x 2
SDカード:非対応

Xiaomi Miシリーズに関しては、つい先日後継モデルとなる Mi 5sMi 5s Plusの2機種が発表されたところ。これらはまだXiaomiの本国・中国でも未発売となっており、今後日本から購入(通販サイトを通じて個人輸入)できる状態になるまでには時間がかかることが予想されます。

スペック的には今回紹介しているモデルも現行の他社ハイエンド製品と比べても謙遜がありませんが、少なくとも既に後継モデルの発売がスタンバイされていることを考えると、今の段階で注文するかは微妙かもしれませんね。

なお Mi 5 Pro については、日本国内向けのAmazon.co.jpマーケットプレイスなどでも購入が可能。

ちなみに同日時点における取扱い価格は60,000円前後となっており、Expansysでの購入費用と大きく変わりません。

その上でExpansysでは購入した商品に12ヶ月の長期保証も付帯するため、現タイミングで Mi 5 Pro を購入するということであれば、Expansysは購入元として十分オススメといえるでしょう。

Source:Expansys