ETORENでASUS ZenFone 3 Max ZC520KLの取扱いがスタート

香港とシンガポールに販売拠点を持つモバイルガジェットの海外通販サイトETOREN(イートレン)にて、ASUS ZenFone 3 Max(型番:ZC520KL)の取扱いが始まっています。

SPONSORED LINK

今回新たに取扱いが始まっているのは ASUS ZenFone 3 Max(型番:ZC520KL)。現在注文できる本体カラーは2色(Sand GoldGlacier Silver)で、直接問い合わせて確認したところ、現在入荷している商品はシンガポール向けのSIMフリーモデルであるとのこと。

2016年9月2日(金)時点における価格設定は、輸入消費税分を含んだ販売価格がUSD229.00(約23,700円)。日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替返還手数料などを加味した購入費用の概算見積もり額は約26,400円ほどです。

ZenFone 3 Max は今年7月に発表されたASUSTeK Computer(以降、ASUS)製の新機種。日本国内において発売中のZenFone Maxの後継にあたるミドルレンジモデルです。

前作で搭載されていた5,000mAhの超大容量バッテリーは4,100mAhへと小さくなっているものの、それでも1度の充電で(3G接続において)30日間の連続スタンバイに対応。またバッテリー残量10%から最大36時間のスタンバイに耐えるスーパーセービングモードも搭載します。

ディスプレイサイズは前作の5.5インチから5.2インチへ縮小。一方で解像度はHDで変わりがないため、相対的により高精細に仕上げられています。またバッテリー容量やディスプレイサイズを小さくすることで、本体重量は前作比-54g(202g→148g)となっており、より持ち歩きやすく、しかし長時間の使用にも耐えられるであろう設計となっています。

なお現状においてASUS公式サイト(シンガポール向け)には製品ページがまだ用意されておらず、公式の仕様情報は確認できません。参考までに、ETORENの商品ページに記載されている主な仕様情報は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:149.5 mm
横幅:73.7 mm
厚さ:8.6 mm
重量 148 g
OS Android 6.0.1
(開発コード名:Marshmallow)
SoC MediaTek MT6737M Quad-Core
メモリ RAM 2GB
ROM 16GB
バッテリー 4,100 mAh
ディスプレイ 5.2インチ
HD(1280 x 720)
IPS液晶ディスプレイ
カメラ メイン:1,300万画素
サブ:500万画素
通信方式

FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/18/19/26/28
TD-LTE:B38/41
HSDPA:850/900/1900/2100 MHz
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth:Ver.4.0

その他 SIMカード:Dual(Nano & Micro)
SDカード:対応(最大256GBまで)
※SIMカードスロット2とSDカードスロットは排他仕様

対応周波数を確認するとFDD-LTEではBand18/26(auのプラチナバンド)やBand19(NTTドコモのプラチナバンド)をサポート。一方で3G(HSDPA)では800MHz非対応となっており、ASUS公式サイトのグローバル向け製品ページで確認できる台湾/日本向けモデル(モデル番号:ZC520KL)とは若干異なる内容となっています。

Source:ETOREN