ExpansysでSamsung Galaxy Note 7の仮予約受付がスタート

日本向けの販売拠点を香港に置く海外通販サイトExpansys(エクスパンシス)にて、Samsung Galaxy Note 7(Snapdragon 820搭載モデル)の仮予約受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年8月19日(金)時点における予定本体価格は未定。本体カラーに関しては、今作で初登場となる新色 Blue Coral を含む3色(Black OnyxGold PlatinumBlue Coral)が販売予定とされています。

Galaxy Note 7は本日8月19日がグローバル向けの発売日となっており、1ShopMobile.comETOREN(イートレン)といった他の海外通販サイトの一部では、既に販売もスタート。

ただしこれらは全てSoCにSamsung製のExynos 8890(オクタコア)を搭載したモデルとなっており、Expansysで取扱い予定としているQualcomm製のSnapdragon 820(クアッドコア)を採用したモデルとは異なっています。

なおExpansysの商品ページには現在まだ詳細なモデル番号などは記載されていないものの、日本向けに取り扱う商品の大部分が香港向けのSIMフリーモデルとなっており、このGalaxy Note 7に関しても同様になることが予想されます。

参考までに、Samsung公式サイトの香港向けページに掲載されているニュースリリースで確認できる主な仕様情報は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:153.5 mm
横幅:73.9 mm
厚さ:7.9 mm
重量 169 g
OS Android 6.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm Snapdragon 820
Quad-Core
(2.15GHz Dual + 1.6Ghz Dual)
メモリ RAM 4GB
ROM 64GB
バッテリー 3,500 mAh
ディスプレイ 5.7 インチ WQHD(2560 x 1440)
SuperAMOLEDディスプレイ
カメラ メイン:1,200万画素
サブ:500万画素
通信方式

LTE Cat 6
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26/28
TD-LTE:B38/39/40/41
WCDMA:B1/2/5/8
TD-SCDMA:B34/39
CDMA:BC0
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz), MU-MIMO
Bluetooth:Ver.4.2

その他 SIMカード:Nano SIM x 2
SDカード:対応(最大256GBまで)

スペック表で確認できるExynos 8890搭載モデルとの違いとして挙げられるのは対応周波数で、Expansys取扱い予定のSnapdragon 820モデルではWCDMAのB4(AWS)を非サポート。一方でCDMAのBC0をサポートしています。

逆にいえば、これ以外のLTE対応バンドなどは、両モデル間での違いがない内容となっています。

香港での同機種の発売日は2016年9月2日(金)となっており、おそらくExpansysでの発売日もこの前後になると予想されます。また価格設定についても、香港での希望小売価格としてアナウンスされているHKD6,198(同日時点の変換レートで約79,800円)前後を想定しておくのがよいかと思います。

Source:Expansys