ETORENがBlackBerry DTEK50の取扱いを開始

香港とシンガポールに販売拠点を持つ海外通販サイトETOREN(イートレン)にて、BlackBerry DTEK50 の取扱いが新たに始まっています。

SPONSORED LINK

2016年8月11日(木)時点における価格設定は、輸入消費税分を含む販売価格がUSD399.00(約40,300円)。注文できる本体カラーはBlack 1色となっています。

日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積もり額は約43,300円ほどです。

BlackBerry DTEK50 は BlackBerry が今年7月に発表した新機種で、同社が取り扱うAndroid OS搭載スマートフォンとしては2モデル目の製品です。

今作では物理キーボードを採用せず、操作は一般的なスマートフォン同様、ディスプレイへのタッチで行なうことになります。またプリインアプリにはBlackBerry製のキーボードアプリ(BlackBerry Intelligent Keyboard)が用意されており、スワイプ操作でキーボードを切り替えるといったこれまでのBlackBerry機でも見られた操作は実装。

その他、最大の特徴になるであろうモノが DTEK by BlackBerry と呼ばれるセキュリティ機能。製品名にも使われているこの機能はAndroid OS搭載モデル第1弾となった BlackBerry PRIV にも搭載されており、セキュリティに関する設定のチェック、あるいは意図しない動作の監視といった役割を果たすものと考えられます。

なおETORENが取り扱うモデルは【欧州・中東・アフリカ・アジア向け】として販売されるSIMフリーモデルとなっており、現在入荷している分の在庫は香港向けの商品とのこと。BlackBerry公式サイトの製品ページにて確認できる主な仕様情報は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:147.0 mm
横幅:72.5 mm
厚さ:7.4 mm
重量 135 g
OS Android 6.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm Snapdragon 617
Octa-Core
(1.5GHz Quad + 1.2GHz Quad)
メモリ RAM 3GB
ROM 16GB
バッテリー 2,610 mAh
ディスプレイ 5.2インチ フルHD(1920×1080)
424ppi
カメラ メイン:1,300万画素
サブ:800万画素
通信方式

【北米・南米向けモデル】
FDD-LTE:B1/2/3/4/5/7/12/17/20/29/30
TD-LTE:-
WCDMA:B1/2/4/5/8
GSM:850/900/1800/1900 MHz

【欧州・中東・アフリカ・アジア向けモデル】
FDD-LTE:B1/2/3/7/8/20/28A
TD-LTE:B38/40/41
WCDMA:B1/2/5/6/8
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.2 LE

その他 SIMカード:Nano SIM
SDカード:対応(最大2TBまで)

同モデルに関しては、ちょうど数日前よりイギリスのガジェットショップCloveでも販売が始まっています。

参考までに、同日時点におけるそちらでの価格設定はVAT(付加価値税)抜きの本体価格がGBP229.17(約30,100円)、購入費用の概算見積もり額が約35,500円ほど。費用的にはETORENのほうがおおよそ8,000円ほど高い設定となっています。

Cloveでは日本語での問い合わせやサポートに対応しておらず、どうしてもそういった点に心配がある場合はETORENでの購入も一候補として検討してみてもよいかもしれません。

ただ一方でCloveでは費用が安い上に、購入特典としてBlackBerry純正のモバイルバッテリーも同梱されてきます。より安く、おトクに入手したいといった方には、現状で個人的によりオススメしやすい購入元はCloveといえるでしょう。

★ ETORENの商品ページはこちら:
Blackberry DTEK50 STH100-2 16GB Black – ETOREN

Source:ETOREN