ExpansysでSamsung Galaxy C7 SM-C7000の仮予約受付がスタート

日本向けの販売拠点を香港に持つ海外通販サイトExpansys(エクスパンシス)にて、Samsung Galaxy C7 SM-C7000 の仮予約受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年7月29日(金)時点で新たに仮予約の受付が始まっているのは Samsung Galaxy C7(モデル番号:SM-C7000)。本体カラーは3色(Dark GrayGoldPink Gold)が用意されています。

同日時点における予定本体価格は47,900円。日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約51,600円ほどです。

またExpansysでは仮予約を行なった上で商品の購入に至った場合、購入代金からUSD10.00相当を割り引くプロモーションを実施中。これも踏まえると、現時点より注文を済ませることで約50,500円で入手できる試算となります。

Galaxy C7はSamsungの新たなハイエンドシリーズ「Galaxy C」シリーズの1台として今年5月に発表された新機種。香港では7月中旬より販売が開始されていました。

5.7インチサイズの金属ボディにはSoCこそSnapdragon 625と600番台のモデルにはなるものの、4GBのRAMや64GBのROMを搭載。またホームキーには指紋認証センサーが内蔵され、他にもハイレゾ音源の再生をサポートといった機能面でもハイエンドを感じられるモデルとなっています。

Expansysが取り扱う商品は香港向けのSIMフリーモデルと思われ、Samsung公式サイトで香港向けにアナウンスされているニュースリリースで確認できる主な仕様情報は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ:156.5mm
横幅:77.1mm
厚さ:6.8mm
重量 169 g
OS Android 6.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm Snapdragon 625
2.0GHz Octa-Core
メモリ RAM 4GB
ROM 64GB
バッテリー 3,300mAh
ディスプレイ 5.7インチ フルHD(1920 x 1080)
Super AMOLEDディスプレイ
カメラ メイン:1,600万画素
サブ:800万画素
通信方式

LTE Cat 4
FDD-LTE:B1/3/7/8
TD-LTE:B38/39/40/41
WCDMA:B1/2/5/8
TD-SCDMA:B34/39
CDMA:BC0
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.2

その他 SIMカード:Nano SIM x 2
SDカード:対応(最大128GBまで)

同モデルは1ShopMobile.comETOREN(イートレン)といった他の海外通販サイトでも現在取扱いが見られます。

参考までに同日時点における3サイトでの価格設定を比較してみると以下のようになります。

サイト名 販売価格 購入費用
(概算)
Expansys ¥47,900 約¥50,500
1ShopMobile 約¥44,500
($425.00)
約¥50,600
ETOREN 約¥50,800
($486.00)
約¥54,000

Expansysの購入費用はあくまで仮予約によるUSD10.00相当の割引も含めた”現時点から注文しておいた場合”のものですが、それでも費用的に最も安価に入手できるのはExpansysという計算になります。

Expansysではクレジットカード払い以外に代金引換といった支払い方法も選択でき、またスマートフォンに対しては12ヶ月の商品保証も付帯。

今のタイミングでGalaxy C7を購入するのであれば、Expansysで注文することが個人的にもオススメといえます。

なおExpansysでは予定本体価格が設定済みの商品に関しては入荷までにそれほど時間を要さない傾向にあり、早ければ数日中に販売が開始される可能性もあるかと思います。

Source:Expansys