Clove公式ブログでAlcatel Idol4のパッケージ開封動画が公開

先月末より TCLコミュニケーションが展開するブランド Alcatel(アルカテル)の新たなフラッグシップモデル Idol 4(モデル番号:6055P)の販売を開始していたイギリスのガジェットショップClove

Idol 4 といえば、MWC 2016にて発表された際にはパッケージがそのままVRヘッドセットとして使える点にも注目が集まりました。

これについて今回、Cloveの公式ブログがパッケージ開封の様子を映した動画を公開。パッケージングの詳細が確認可能となっています。

SPONSORED LINK

今回Cloveが公開した動画は、既に同ショップで販売が始まっているIdol 4(モデル番号:6055P)を開封(Unboxing)する様子が収められたもの。約12分ほどの長さとなっています。

動画が埋め込まれた当該記事は以下のリンクより確認可能です。

パッケージがVRヘッドセットとして利用できるという話から何となく「外箱がそのままVRヘッドセットになる」ことをイメージしていましたが、実際には中の敷居としてVRヘッドセットが活用されているようですね。

動画で見る限り、本体は樹脂製でSamsungのGear VRに近い印象。装着時の操作はディスプレイ部下に設定された2つの物理キーで行なうものと想定されます。

2016年7月9日時点におけるCloveでの同製品の本体価格はVAT(付加価値税)抜きでGBP190.83(約25,300円)。取り扱われている本体カラーは1色(Black)のみです。

日本国内住所宛への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約29,500円ほどとなっています。

ここ最近の円高ポンド安の影響もあり、発売開始当初と比べると、本体価格は変わっていないのに購入費用は2,500円近く安くなっています

Cloveが取り扱うモデルはヨーロッパ向けのSIMフリーモデルで、Alcatel公式サイトの製品ページで公開されている主な仕様情報は次の通り。

項目 詳細
サイズ 高さ 147 x 幅 72.5 x 厚さ 7.1 mm
重量 135 g
OS Android 6.0
(開発コード名:Marshmallow)
SoC Qualcomm Snapdragon 617
Octa-Core
(1.7GHz Quad + 1.2GHz Quad)
メモリ RAM 3GB
ROM 16GB
バッテリー 2,610 mAh
ディスプレイ 5.2インチ フルHD(1920 x 1080)
IPS液晶ディスプレイ
カメラ メイン:1,300万画素
サブ:800万画素
通信方式

LTE Cat 4
FDD-LTE:B1/3/7/8/20/28A
TD-LTE:-
UMTS:850/900/1900/2100 MHz
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:Ver.4.2

その他 SIMカード:Nano SIM
SDカード:対応(最大200GBまで)

今後日本国内でも対応周波数が日本向けに調整されたモデルが正規発売されることも予想されますが、上記モデルでもNTTドコモやソフトバンクの回線では使用することが可能。

入手費用もこれだけ安ければ手は出しやすく、「少しでも早く使ってみることができる」ことと優先して個人輸入してみる、というのもアリかなと思います。

Cloveの商品ページはこちら:
Alcatel Idol 4 SIM Free UK – Clove

Source:Clove