BlackBerry ClassicがCloveで格安価格で販売中

先日BlackBerry公式ブログにて製造終了が発表されたBlackBerry Classic。

今後は市場在庫の減少とともに新品の価格上昇も十分考えられる同機種ですが、イギリスのガジェットショップCloveでは、在庫限りとし同機種をかなり安い価格にて販売中です。

SPONSORED LINK

2016年7月8日(金)時点においてCloveで販売されているのはBlackBerry Classic Q20(モデル番号:SQC100-1)。全3色で展開されていた本体カラーのうち、今も注文可能となっているのは2色(Black/White)です。

価格設定は本体カラー毎に異なる内容で設定。それぞれの本体カラーにおけるVAT(付加価値税)抜きの本体価格、そして日本国内住所宛への配送料や輸入消費税、為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は次のとおりです。

本体カラー 本体価格 購入費用
(概算)
Black 約 ¥33,300
(£249.17)
約 ¥37,900
White 約 ¥31,100
(£232.50)
約 ¥35,600

BlackBerry Classicは2014年12月に発表されたミドルレンジクラスのスマートフォン。

OSにはBlackBerry 10 OSを搭載するとともに、BlackBerryの代名詞といえる物理式のQWERTYキーボード、それまで一時廃止されていたトラックパッドを配置。

製品名のClassicにふわさしい、古き好きBlackBerryの特徴を盛り込みつつ、プロセッサなどの仕様を最新に置き換えたモデルといえます。

Cloveが取り扱うモデル(モデル番号:SQC100-1)は欧州・中東・アフリカ・アジア向けに投入されているSIMフリーモデル。昨年日本国内でFOXが再搬送代理店として取り扱っていたものとも同じものとなります。

参考までに、BlackBerry公式サイトの製品ページにて確認できる主な仕様情報は次の通り。

項目 詳細
サイズ 高さ:131.0 mm
横幅:72.4 mm
厚さ 10.2 mm
重量 178 g
OS BlackBerry 10 OS
SoC Qualcomm Snapdragon S4
1.5GHz Dual-Core
メモリ RAM 2GB
ROM 16GB
バッテリー 2,515 mAh
ディスプレイ 3.5インチ(720 x 720)
Square Touchディスプレイ
294ppi
カメラ メイン:800万画素
サブ:200万画素
通信方式

FDD-LTE:B1/2/3/5/7/8/20
TDD-LTE:-
HSPA+:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:IEEE 802.11 a/b/g/n
Bluetooth:Ver.4.0

その他 SIMカード:Nano SIM
SDカード:対応(最大128GBまで)

BlackBerry Classicに関しては、現在既にExpansys(エクスパンシス)1ShopMobile.comといった海外ガジェットショップの多くでは取り扱いが終了。

また前述のFOXが運営するオンラインストアのcaseplay(ケースプレイ)のおいても在庫切れ。その他国内での正規販売店となるビックカメラなどの大手量販店でも取り扱いが見られません。

もともとBlackBerry Classicのアジア向けモデルは3Gの850MHzにBandⅵ(NTTドコモのFOMAプラスエリア)を内包していることから国内でもより広いエリアで使用可能。

また国内販売に併せて日本向けの技適も通過しており、こういった点を気にする方にとっても安心して使用できる1台となっています。

国内向けの正規販売価格と比べれば入手費用も20,000円近く安いため、コレクションとして手元に残しておきたい方にとっても購入の良いチャンスといえそうです。

Cloveの商品ページはこちら:
Buy BlackBerry Classic SQC100-1 – Clove

Source:Clove