Expansys日替わりセールにSamsung Galaxy TabPro S(12インチモデル)が登場

ガジェットショップのExpansys(エクスパンシス)がほぼ毎日実施している24時間セール。

この本日分にSamsung Galaxy TabPro S(12インチモデル)が登場し、割引価格での販売が行われています。

SPONSORED LINK

2016年6月15日(水)付のExpansys日替わりセールに登場しているのはSamsung Galaxy TabPro S(モデル番号:SM-W700)。本体カラーは2色(BlackWhite)が展開されている同機種ですが、今回セールの対象となっているのはBlackのモデルです。

今回のセールにおける本体価格は93,075円で、通常時の本体価格から8,970円の割引が適用されています。

日本国内住所宛てへの配送料は無料となっており、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約97,500円ほどです。

Galaxy TabPro S(12インチモデル)は今年3月に発表されたタブレット端末。OSにはWindows 10 ProまたはWindows 10 Homeが搭載されています。

12インチサイズのディスプレイは有機EL(Super AMOLED)を採用。またCPUにはIntel Core Mシリーズ(2.2GHz Dual-Core)を搭載。

パッケージには専用のキーボードが同梱されており、Galaxy TabPro S本体とは専用のポゴピンを用いて接続。PCの用にも使用できる2 in 1仕様です。

またこのキーボードはスタンドとしての機能も兼ねており、2段階の角度調整にも対応します。

Expansysが取り扱う商品(モデル番号:SM-W700)はWi-Fi専用のモデル。Samsung公式サイトの製品ページにて確認できる、SM-W700の主な技術仕様は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ 290 x 幅 198.8 x 厚さ 6.3 mm
重量 693 g
OS Windows 10 Home または Windows 10 Pro
※Expansysが取り扱うのはWindows 10 Homeモデル
SoC Intel Core M3 2.2GHz Dual-Core
メモリ RAM 4GB
SSD 128GB または 256GB
※Expansysが取り扱うのはSSD 128GBモデル
バッテリー 5,200 mAh
ディスプレイ 12インチ フルHD+(2160×1440)Super AMOLEDディスプレイ
カメラ リアカメラ:500万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):-
4G(TD-LTE):-
3G(WCDMA):-
2G(GSM):-

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、MIMO
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:-(非対応)
SDカード:-(非対応)
外部入出力端子:USB Type-C

Galaxy TabPro S(12インチモデル)に関しては、同モデルがアメリカ・Amazon.comでも販売されており、日本国内住所宛てへの配送にも対応。

同日時点におけるそちらでの販売価格はUSD799.00(約88,000円)、購入費用の概算見積もり額は約96,623円ほどとなっています。

Amazon.comでのSamsung Galaxy TabPro S(12インチモデル)の販売価格

Expansysで購入した場合と比べれば注文~配達までに要する時間は長いものの、今回の日替わりセールよりも安い価格での購入が可能。費用面だけで見れば、今回の日替わりセールで急いで買う必要はないといえます。

ただしExpansysでは購入前後の問い合わせが日本語で可能、代金支払い方法として代金引換なども指定できるといったメリットも。こういった点がポイントになるのであれば、今回のセールを利用する価値もありそうです。

Source:Expansys