HandtecでHuawei P9 Plusの販売がスタート

イギリスのガジェットショップHandtec(ハンドテック)にHuawei Pシリーズのフラッグシップモデル Huawei P9 Plus が入荷。販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年6月2日時点における本体価格はGBP499.99(約80,400円)。現在在庫が入荷している本体カラーは1色(Quartz Grey)のみです。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、クレジットカードでの代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約88,200円ほどとなります。

Huawei P9 Plusは今年4月上旬に発売された Huawei P シリーズの新たなフラッグシップモデル。Huawei P9シリーズとしては端末サイズや搭載機能がやや異なる2つのモデル(Huawei P9/Huawei P9 Plus)が存在しており、そのうちより上位の仕様を備えるモデルです。

金属製の筐体には5.5インチ(解像度は1920×1080のフルHD)の有機ELディスプレイを搭載。このディスプレイはプレスタッチと呼ばれる感圧タッチ機能も備えています。

P9シリーズ共通で最大の特徴となるのは老舗カメラメーカーLeica(ライカ)との協業により開発されたメインカメラ。リアパネル左上には2機のカメラが並列に配置されており、それぞれのカメラでRGB情報(カラー)、モノクロ情報(白黒)を記録。2枚の写真を合成して1枚に仕上げることで、より色の階調に深みのある写真に仕上がるといわれています。

Handtecの商品ページにはモデル番号の記載は見当たりませんが、現在入荷している Quartz Grey はHuawei公式サイトの製品ページを見るとSingle SIMモデルのみでの展開となっている模様。そのためおそらく、取り扱われているモデルはSingle SIMモデル(モデル番号:VIE-L09)と予想されます。

参考までに、Huawei公式サイトの製品ページにて確認できる主な技術仕様は次の通り。

項目 詳細
サイズ 高さ 152.3 x 幅 75.3 x 厚さ 6.98 mm
重量 約 162 g
OS Android 6.0 Marshmallow/EMUI 4.1
SoC Huawei HiSilicon Kirin 955 64bit Octa-Core
(2.5GHz Quad + 1.8GHz Quad)
メモリ RAM 4GB/ROM 64GB
バッテリー 3,400 mAh
ディスプレイ 5.5インチ FHD(1920×1080)AMOLEDディスプレイ、423ppi
カメラ リアカメラ:1200万画素 x 2
フロントカメラ:800万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/6/7/8/12/17/18/19/20/26/28
4G(TD-LTE):38/39/40
3G(TD-SCDMA):Band 34/39
3G(UMTS):800/850/900/AWS/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.2

SIMスロット Nano SIM
その他 SDカード:microSDカード
外部入出力端子:USB Type-Cコネクタ

Huawei P9 Plusに関しては、Expansys(エクスパンシス)ETOREN(イートレン)といった日本語でのサポート対応あり、かつ日本への配送に対応する主要なガジェットショップではまだ取扱いが見られません。

今後日本でこのモデルが発売されるのかはなんともいえませんが、LTEの対応バンドも多く、かつ3G(UMTS)では800MHz(NTTドコモのFOMAプラスエリア)や900MHz(ソフトバンクのプラチナバンド)、2100MHz(NTTドコモとソフトバンクの主要バンド)もサポート。国内でもしっかり利用できる構成です。

デュアルレンズ構成のカメラ+感圧タッチ機能に興味があれば、購入してみてもよいように思います。

Handtecの商品ページはこちら:
Buy Huawei P9 Plus – Quartz Grey

Source:Handtec