Expansys日替わりセールにiPhone SE 64GBモデルが登場

ほぼ毎日の頻度でExpansys(エクスパンシス)が開催している24時間セール。この本日分として、Apple iPhone SE 64GBモデル(スペースグレイ)が登場。割引価格で販売されています。

SPONSORED LINK

2016年5月14日(土)のExpansys日替わりセール対象品として登場したのはApple iPhone SE(型番:A1723)のROM64GBモデル。本体カラーはスペースグレイです。

今回のセールにおける本体価格は68,000円で、通常の本体価格から2,900円ほど割引がされています。

ただしこの割引で本体代金が70,000円未満になってしまうため、別途配送料(1,400円)が発生。この分も加味すると、実質的な割引額は1,500円といえます。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約72,700円ほどです。

今年3月下旬に発表されたこのiPhone SEは、現行から2世代前のモデルであるiPhone 5sとほぼ同様の本体デザインとしつつ、CPUやRAM、カメラといった一部のパーツを最新仕様のものへと変更したもの。

日本国内においても既に発売済みですが、発売から約1ヶ月半が経過した現在においても品薄の状態が続いています。

試しに今回セール対象となっている64GBのスペースグレイをApple Online Storeでチェックしてみると、出荷予定は2~3週後であることが確認できますね。

Expansys日替わりセールにiPhone SE 64GBモデルが登場

Expansysが取り扱うのは香港向けのSIMフリーモデルとなっており、Apple製品ページにて確認できる主な技術仕様は次の通り。

項目 詳細
サイズ 高さ 123.8 x 幅 58.6 x 厚さ 7.6 mm
重量 113 g
OS iOS 9.3
プロセッサ 64ビットアーキテクチャ A9チップ
メモリ RAM -(公式情報なし) / ROM 16GB or 64GB
ディスプレイ 4インチ(1136×640)Retinaディスプレイ/326ppi
カメラ リアカメラ:1,200万画素
フロントカメラ:120万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28
4G(TD-LTE):38/39/40/41
3G(TD-SCDMA):1900/2000 MHz
3G(CDMA):800/AWS/1900/2100 MHz
3G(UMTS/HSPA+):850/900/AWS/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.2

その他 SIMカード:Nano SIM
SDカード:-(非対応)

日本国内においては、少し前にApple Storeで現在取り扱われるiPhoneシリーズ全般の価格が値下げされており、同日時点における国内向け製品(iPhone SE 64GBモデル)の販売価格は64,584円(税込)。

今回のセールを利用したとしても、Expansysで購入するとおおよそ8,000円ほど費用が高くつく計算となります。

ただし海外向けのSIMフリーモデルの多くはカメラのシャッター音、スクリーンショットの撮影音がならないといった仕様となっており、それはこの香港向けモデルも同様。この点に魅力を感じる方は多いかもしれません。

なお従来iPhoneシリーズには同じ型番でも、販売国の事情に合わせたGSMモデルとCDMAモデルが混在しており、Expansysで購入した製品を日本国内で使う場合、auのSIMでは利用できないといったことがありました。

このiPhone SEより、Apple Storeの製品ページ上の記載が変更されていたことから、auのSIMのでも使える可能性が期待されたものの、結局のところアクティベーションはできても使用はできないようです。

以上を踏まえると、現在から注文してすぐに出荷されること、およびカメラやスクリーンショットの撮影音が鳴らないことに8,000円の差額を出す価値が感じられるか。このあたりが購入判断のポイントとなりそうです。

iPhone SE 64GBモデル(スペースグレイ)の商品ページはこちら:
Apple iPhone SE A1723 (simフリー, 64GB, Space Gray) – EXPANSYS Japan

Source:Expansys