ExpansysでXperia X Performance Dualの仮予約受付がスタート

昨年2月末に発表されたソニーのXperia Xシリーズ。海外ガジェットショップのExpansys(エクスパンシス)では、その直後より下位スペックのXperia XA、中位スペックのXperia Xの仮予約受付を開始していました。

これに加えて新たに、上位スペックとなるXperia X Performance(Dual SIM)の仮予約受付もスタートしています。

SPONSORED LINK

2016年5月12日時点における予定本体価格は未定。仮予約の受付が始まった本体カラーは全4色(Graphite BlackWhiteLime GoldRose Gold)です。

今年2月にスペイン・バルセロナで開催された、携帯電話関連製品における世界最大規模の見本市 MWC 2016(Mobile World Congress 2016)にて発表されたXperia X Performance。

従来のフラッグシップシリーズ「Xperia Zシリーズ」から一新される形でのリリースとなっており、日本国内向けにも、つい先日よりau、NTTドコモ、ソフトバンクの3キャリアから発売されることが発表されています。

今作では樹脂製のフレームに金属製のリアパネルを採用。フロントパネルは縁にかけて全体的に丸みを帯びたデザインとなっており、またフレームも角が無く手に馴染みやすい形状となっています。

Xperiaシリーズの特徴といえるカメラ機能では、Xperia Z5シリーズで新たに搭載された有効画素数2,300万画素のカメラとハイブリッドAFを維持しつつ、新たに最速0.6秒という高速起動に対応。高速起動+高速フォーカスにより、さらにシャッターチャンスを逃しにくい仕様になりました。

またフロントカメラも有効画素数は510万画素→1,300万画素に向上。その他にもプロセッサにはQualcomm社のハイエンド向け最新モデルSnapdragon 820を搭載します。

Expansysの商品ページには型番こそ記載が見当たらないものの、取扱い予定の商品はDual SIMスロットと64GBのROMを搭載したものなっています。

一方でSony Mobile香港の製品ページに現在記載されている商品もDual SIMモデルとなっていることから、おそらく取り扱われるのは香港向けDual SIMスロット搭載のSIMフリーモデルと予想されます。

またSony Developer Worldにて公開されている製品のWhite Paperをチェックする限り、現時点で同機種のDual SIMモデルは1種類のみ(型番:F8132)。そのためExpansysで取り扱う予定となるのはF8132と考えてよさそうです。

White Paperにて確認できる、Xperia X Performance(モデル番号:F8132)の主な技術仕様は次の通り。

項目 詳細
サイズ 高さ 144 x 幅 70 x 厚さ 8.7 mm
重量 165 g
OS Android 6.0 Marshmallow
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820 64bit Quad-Core
(2.2GHz Dual + 1.6GHz Dual)
メモリ RAM 3GB / ROM 64GB
バッテリー 2,700 mAh
ディスプレイ 5.0インチ フルHD(1920×1080)TFT液晶ディスプレイ
カメラ リアカメラ:2,300万画素
フロントカメラ:1,300万画素
通信方式

LTE Cat 9
4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/26/28/29
4G(TD-LTE):Band 38/39/40/41
3G(UMTS):800/850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、MIMO
Bluetooth 4.2 LE

その他 SIMカード:Nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

グローバル向けモデルでありながら、FDD-LTEのBand19(NTTドコモのプラチナバンド)や3G(UMTS)の800MHz帯(FOMAプラスエリア)に対応するため、日本国内においてもより広いエリアで通話やデータ通信が利用できるといえるでしょう。

なお国内向けモデルと比べた場合もROM容量は大きくなっており、よりハイスペックなモデルにもなっています。

Expansysでは現在また価格の設定がされていないものの、現時点から仮予約を済ませておいても、購入時に購入代金に対してUSD10.00相当の割引が適用されます。

仮予約は在庫入荷直前に最終の購入意思確認(価格が通知された上で、購入するかしないかを返答)がEメールにて行なわれます。もし予想以上に価格が高ければその場でキャンセルも可能なため、発売のタイミングで購入する可能性が少しでもあるのであれば、とりあえずは仮予約を済ませておくほうが賢いといえるでしょう。

仮予約のページはこちら
Sony Xperia X Performance Dual – EXPANSYS Japan

Source:Expansys