ETORENでLG G5(H860N)香港版の取扱いがスタート

4月下旬より LG G5 のシンガポール向けSIMフリーモデル(型番:LG-H860)を発売していた海外通販サイトのETOREN(イートレン)

そちらは現在も継続して取扱中ですが、それとは別に、新しく香港向けのSIMフリーモデル(型番:LG-H860N)も在庫が入荷。販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年5月8日時点における輸入消費税込みの販売価格はUSD698.00(約74,758円)。先行して取扱いがされているシンガポール向けモデルよりもUSD9.00だけ高い価格設定となっています。

現在上記価格にて販売されている本体カラーは3色(SilverGoldPink)で、残る1色のTitanに関しては価格もUSD713.00(約76,364円)と若干高く、かつ在庫切れの状態です。

なお日本国内住所宛てへの配送料、クレジットカードで代金を決済した際に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約78,000円ほどとなります。

LG G5は今年2月末に発表され、4月より世界各地で順次発売となっているLGのフラッグシップモデル。

最大の特徴といえるポイントはモジュール式の本体設計で、LG FRIENDSと呼ばれる専用アクセサリーをバッテリーカバーと付け替えることで、カメラや音楽再生に関する機能拡張に対応。

また画角の異なる2機のリアカメラや指紋認証センサーを搭載するなど、単体としても高機能を感じる仕様となっています。

その他、LG香港の製品ページにて確認できる、香港向けSIMフリーモデルの主な技術仕様は次の通りです。

項目 詳細
サイズ 高さ 149.4 x 幅 73.9 x 厚さ 7.7 mm
重量 約 159 g
OS Android 6.0.1 Marshmallow
SoC Qualcomm Snapdragon 820 64bit 2.15GHz Quad-Core
メモリ RAM 4GB / ROM 32GB
バッテリー 2,800 mAh
ディスプレイ 5.3インチ WQHD(2560×1440)554ppi IPS Quantum ディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,600万画素(画角78度)/800万画素(画角135度)
フロントカメラ:800万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28
4G(TD-LTE):Band 38/39/40/41
3G(WCDMA):850/900/1700/1900/2100 MHz
3G(TD-SCDMA):1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 Hz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac, NFC
Bluetooth 4.2 LE

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大2TBまで)

仕様に関して、先行して取り扱われているシンガポール向けモデルと異なる内容になっているのは対応周波数。

香港向けモデルでは、シンガポール向けモデル(型番:LG-H860)が対応する全周波数に加え、中国国内にて運用されている3GのTD-SCDMA(Band 34/39)もサポートしています。

他所のショップも含め、この対応周波数の幅が異なるためか、香港向けモデルは他のアジア地域向けモデルよりやや高めの価格設定となっています。

海外での利用も視野にいれての購入であればじっくり考えたいところではありますが、一方で基本的に日本国内での使用を前提に購入するつもりであれば、より安く入手できるシンガポール向けモデルでも十分といえそうです。

なお同じく香港に販売拠点を持つガジェットショップのExpansys(エクスパンシス)では、一昨日から3日間連続で、香港向けのLG G5をセール価格で販売中。

現状においてはETORENでシンガポール向けモデルを購入するよりもさらに安い費用での入手が可能なので、この機会にExpansysで購入しておくのアリかもしれません。

Source:ETOREN