ETORENでGalaxy S7 edge SM-G9350の取扱いがスタート

先月中旬より Samsung Galaxy S7 edge SM-G935FD(シンガポール向けモデル)の販売を行なっていた海外通販サイト ETOREN(イートレン)

こちらにおいて、プロセッサにQualcomm Snapdragon 820を搭載した香港向けSIMフリーモデル SM-G9350 の取扱いも始まっています。

SPONSORED LINK

2016年4月27日時点における販売価格はUSD819.00(約91,023円)で、ここには輸入時に課せられる輸入消費税が含まれています。現在注文可能な本体カラーは2色(Black OnyxGold Platinum)。

日本国内住所宛てへの配送料や代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約94,300円ほどです。

Galaxy S7 edge は今年2月に発表された Samsung のフラッグシップモデル。金属とガラスを接合したボディに5.5インチ(解像度は2560×1440のWQHD)の有機ELディスプレイを搭載し、ディスプレイ両サイドはゆるやかにカーブを描いた独特のデザインとなっています。

また今回取扱いが始まっている香港向けのSIMフリーモデルはプロセッサにQualcomm社のハイエンド向け最新モデルとなるSnapdragon 820(クアッドコア)を搭載。

Galaxy S7 edgeにはこの他に自社製プロセッサExynos 8890(オクタコア)を搭載するモデルも存在しますが、ベンチマークスコアなどから見る基礎性能はSnapdragon 820搭載モデルのほうが高いといわれています。

なおその他、Samsung香港の製品ページにて確認できる主な技術仕様は次の通り。

項目 詳細
サイズ 高さ 150.9 ✕ 幅 72.6 ✕ 厚さ 7.7 mm
重量 157 g
OS Android 6.0 Marshmallow
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 820 64bit Quad-Core(2.15GHz Dual-Core + 1.6GHz Dual-Core)
メモリ RAM 4GB(LPDDR4規格) / ROM 32GB
バッテリー 3,600 mAh
ディスプレイ 5.5インチ WQHD(2560×1440)534ppi, Super AMOLEDディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,200万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/25/26
4G(TD-LTE):Band 38/39/40/41
3G(WCDMA):850/900/1900/2100 MHz
3G(CDMA):BC0
3G(TD-SCDMA):Band 34/39
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz
2G(CDMA):CDMA800

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz), MU-MIMO
Bluetooth 4.2 LE

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

Galaxy S7 edgeの香港向けSIMフリーモデル(Qualcomm Snapdragon 820搭載)に関しては、同じく香港に販売拠点を持つガジェットショップのExpansys(エクスパンシス)でも取扱いがされています。

なお同日時点におけるそちらでの本体価格は85,010円、購入費用の概算見積もり額は約89,100円ほど。加えて取扱いカラーも3色(Black OnyxGold PlatinumSilver Titanium)と多くなっています。

ETORENでは日本語での対応、購入後の12ヶ月保証に加え、修理対応などを国内で行える(=戻ってくるまでが早い)といったメリットもあるため、アフターサービスの便利さも含めて差額5,000円程度の価値を感じられるのであれば現状で購入に利用するのもアリかと思います。

一方Expansysでも日本語対応や12ヶ月保証はついています。それも踏まえて同モデルをなるべく安く購入したいのであれば、現状において個人的よりオススメできるのはExpansysでの購入です。

Source:ETOREN