ExpansysでLumia 650の仮注文受付がスタート

アジア向けの販売拠点を香港に持つガジェットショップのExpansys(エクスパンシス)にて、Microsoft Lumia 650 RM-1154(Dual SIM)の仮注文予約受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年4月12日時点における予定本体価格は26,295円。取扱い予定とされる本体カラーは2色(BlackWhite)となっています。

日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約28,900円ほど。

またExpansysでは仮予約を行なった上で実際に商品の購入に至った場合、購入代金よりUSD10.00相当を割り引くプロモーションを実施中。これも踏まえると、現時点において注文することで約27,800円ほどで入手できる試算となります。

Lumia 650 は今年2月にマイクロソフトが発表したローエンド~ミドルレンジに位置するスマートフォン。しかしその価格帯でありながら、サイドフレームに金属パーツが用いられるなど、デザイン面にはよさも感じられます。

ただし搭載するプロセッサはQualcomm社のローエンド向けモデル Snapdragon 210(クアッドコア)となっており、動作要件を満たさないことから、Windows 10 Mobibleの目玉機能といわれるContinuum(コンティニュアム)は使用することができません。

なおExpansysの商品ページにはモデル番号を表す「RM-1154」の記載がされており、取り扱うモデルはDual SIMスロット搭載の香港向けSIMフリーモデルであると予測されます。

マイクロソフトの製品ページにて確認できる主な技術仕様は次のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ 142.0 x 幅 70.9 x 厚さ 6.9 mm
重量 122 g
OS Windows 10 Mobile
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 212 1.3GHz Quad-Core
メモリ RAM 1GB / ROM 16GB
バッテリー 2,000 mAh
ディスプレイ 5インチ HD(1280×720)OLEDディスプレイ, 297ppi
カメラ リアカメラ:800万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式 LTE Cat 4
FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/20/28
TD-LTE:Band 38/39/40/41
3G(WCDMA):Band 1/2/4/5/8
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 b/g/n
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:Nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大200GBまで)

Lumia 650 RM-1154に関しては、同じく販売拠点を香港に持つガジェットショップ 1ShopMobile.comが一足先に取扱いを開始しています。

ちなみに同日時点におけるそちらでの価格設定は本体価格がUSD199.00(約21,800円)、購入費用の概算見積もり額は約26,200円ほど。

仮予約によるUSD10.00相当の割引を含めたExpansysでの購入費用と比較してもより安価となっており、支払い方法に制限がない(クレジットカードで支払える)のであれば、急いで予約をする必要は特にないように思います。

Source:Expansys