Expansys Apple iPhone SE

アジア向けの販売拠点を香港に構えるガジェットショップ Expansys にて、Apple iPhone SE の仮注文予約の受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年3月23日時点において Expansys で仮注文予約の受付が始まっているのは iPhone SE の 16GBモデルが4色(GoldSilverSpace GrayRose Gold)、64GBモデルが4色(GoldSilverSpace GrayRose Gold)の計8モデル。同日時点における予定本体価格はいずれも未定です。

iPhone SE はアメリカ現地時間の3月21日に Apple が発表した新しいスマートフォン。現行最新モデル(iPhone 6sシリーズ)から2世代前となる iPhone 5s とほぼ同サイズのボディに、最新版のプロセッサやカメラを搭載したものとなります。

iPhone 5s では4インチディスプレイ搭載と、片手でも扱いやすいサイズだったものの、その次の世代にあたる iPhone 6/iPhone 6 Plus では小さい方のモデル(iPhone 6)でも4.7インチと大型化。サイズの面から iPhone 5s(あるいはさらにその前の世代)を使い続けている人も割りと多く見かけられ、そういった需要も汲み取ってのリリースといえそうです。

なお Expansys の商品ページには16GBモデルおよび64GBモデルいずれにもモデル番号を示す情報として「A1723」と記載。Expansys がこれまで取り扱ってきていたモデルも香港向けのSIMフリーモデルとなっており、今回もおそらく同様になるものと予想されます。

Apple公式サイトの製品ページにて確認できる、詳細な技術仕様は以下のとおりです。

項目 詳細
サイズ 高さ 123.8 x 幅 58.6 x 厚さ 7.6 mm
重量 113 g
OS iOS 9.3
プロセッサ 64ビットアーキテクチャ A9チップ
メモリ RAM -(公式情報なし) / ROM 16GB or 64GB
ディスプレイ 4インチ(1136×640)Retinaディスプレイ/326ppi
カメラ リアカメラ:1,200万画素
フロントカメラ:120万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/25/26/28
4G(TD-LTE):38/39/40/41
3G(TD-SCDMA):1900/2000 MHz
3G(CDMA):800/AWS/1900/2100 MHz
3G(UMTS/HSPA+):850/900/AWS/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.2

その他 SIMカード:Nano SIM
SDカード:-(非対応)

iPhone 6シリーズおよびiPhone 6sシリーズに関しては、同じモデル番号内にもCDMAモデルとGSMモデル、対応周波数(通信方式)がやや異なる2つのモデルが存在。Apple公式サイトを確認する限り、iPhone SE に関しても同様となっています。

これらは販売国ごとに運用されている通信方式に基づいていずれを投入するのかが判断されており、日本国内向けに販売されているSIMフリーモデルは(KDDIの3G通信も利用可能な)CDMAモデル。一方香港向けに販売されているSIMフリーモデルはGSMモデルでした。

そのため、従来同様 Expansys が取り扱うモデルが香港向けモデル(GSMモデル)であれば、au(およびそのMVNO)のSIMカードを挿した場合に3Gでの通信(VoLTEを利用しない音声通話含む)はできないものと予想される点は注意が必要です。

ただ一方で、日本国外向けに販売されているSIMフリーモデルではカメラアプリのシャッターオンがならないといったポイントも。

購入を検討する際には、価格とともに、使用する回線やカメラのシャッター音の有無にも注目して選択したいところです。

なお Expansys では仮注文予約をしてから実際に購入に至った場合は購入代金に対してUSD10.00相当の割引を適用するプロモーションを実施中。仮注文予約自体は商品在庫が入荷する前に購入またはキャンセルのいずれかを選択することが可能(あくまで”仮”の予約)です。

iPhone SE の発売日は3月31日と発表されており、一次発売国には香港も含まれています。おそらくそこまで大きなズレはなく商品在庫が入荷するかと思われますので、価格次第ではExpansysでの購入も視野にいれている(あるいは元からExpansyなどで海外モデルを購入予定)といった方は、とりあえず仮注文予約を済ませておくほうが賢いといえるでしょう。

Source:ExpansysApple

エクスパンシス