ETOREN Huawei Mate 8 NXT-L29

1週間ほど前にイギリスのガジェットショップ Handtec にて一部モデルの取扱いが始まったことを紹介した Huawei Mate 8。

Handtecで取り扱われているのは RAM 3GB/ROM 32GB の下位スペックモデルでしたが、この上位モデルとなる RAM 4GB/ROM 64GB のモデルがスマホやモバイルガジェット類を中心に商品を取り扱う通販サイト ETOREN(イートレン) にて販売されています。

SPONSORED LINK

2016年3月16日時点において ETOREN で取り扱われているのは Huawei Mate 8 NXT-L29 の RAM 4GB/ROM 64GB モデル。本体カラーは1色(Champagne Gold)のみです。

同日時点における価格設定はUSD769.00(約86,992円)で、ここには輸入時に課せられる輸入消費税が含まれています。その他、日本国内住所宛てへの配送料、代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約90,600円ほどです。

Huawei Mate 8 は今年1月に発表された Huawei の新たなフラッグシップモデル。1枚板の金属から削りだされたユニボデイ筐体に2.5Dの曲線ダイヤモンドカットガラスをシームレスに結合した構造と、そこに6インチ(解像度は1920×1080のフルHD)の大型ディスプレイを搭載。

プロセッサも子会社 HiSilicon(ハイシリコン)製で同社ハイエンド向け製品としては最新モデルにあたる Kirin 950 オクタコア(8コア)を採用。指の関節を使って特定の操作ができるナックルセンス機能や、指紋認証センサーなども搭載します。

なお ETOREN の商品ページにはモデル番号が NXT-L29 と記載されており、これは Huawei のグローバル向け製品ページより、デュアルSIM対応のSIMフリーモデルであることが確認できます。参考までに Huawei の製品ページにて確認できるその他の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 157.1 x 幅 80.6 x 厚さ 7.9 mm
重量 約 185 g
OS Android 6.0 Lollipop/EMUI 4.0
プロセッサ Huawei HiSilicon Kirin 950 64bit Octa-Core(2.3GHz Quad + 1.8GHz Quad)
メモリ RAM 3GB/ROM 32GB または RAM 4GB/ROM 64GB
※現在ETORENが取り扱うのは後者
バッテリー 4,000 mAh
ディスプレイ 6インチ FHD(1920×1080)368ppi, IPS液晶ディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,600万画素
フロントカメラ:800万画素
通信方式

LTE Cat 6

4G(FDD-LTE):Band 1/2/3/4/5/6/7/8/12/17/18/19/20/26
4G(TD-LTE):Band 38/39/40
3G(UMTS):800/850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.2

その他 SIMカード:Nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大128GBまで)※SIMスロット2と兼用

現在 ETOREN が取り扱っている NXT-L29(Dual SIMモデル)に限らず、グローバル向けの Huawei Mate 8 は UMTS のBand Ⅵ および Band ⅩⅨ(いずれもNTTドコモのFOMAプラスエリア)に対応。

加えてFDD-LTEにおいても対応バンド数が幅広く、日本国内で使用する想定であっても各社のSIMでしっかりと使えそうであることは、非常に魅了的なポイントといえるでしょう。

Source:EtorenHuawei