Expansys Galaxy A9 SM-A9000

香港に拠点を持つガジェットショップExpansysにて、Samsung Galaxy A9(2016)SM-A9000 の仮注文予約受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年1月29日時点における予定本体価格は61,195円。現在取り扱い予定となっている本体カラーは3色(WhiteGoldPink Gold)です。なお日本国内住所宛への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約65,500円ほど。

さらにExpansysでは仮注文予約の受付時より注文を行ない、そのまま購入に至った場合に購入代金からUSD10.00相当を割り引くキャンペーンを実施しており、これも加味すると、現時点において注文しておけば約64,300円ほどで入手できる試算となります。

Galaxy A9(2016)は2015年末に韓国・Samsungが発表した、同社ミドルレンジブランド「Galaxy Aシリーズ」の1機種。しかしAシリーズであるとはいえ、6インチ(解像度は1920×1080のFHD)の大型AMOLEDディスプレイに動作周波数1.8GHzと1.4GHzのQuad-Coreプロセッサを組み合わせたOcta-Coreプロセッサを搭載。またRAM容量も3GB、ROM容量も32GB(microSDカードで最大128GBまで拡張可能)、かつ1,300万画素のメインカメラ、800万画素のサブカメラ、4,000mAhの大型バッテリーなど搭載した、ハイエンドにも十分引けをとらない基礎仕様を誇ります。

さらにボディは他の2016年モデルのGalaxy Aシリーズ同様に金属製。かつタッチ式の指紋認証や急速充電機能も備えています。

なおExpansysの商品ページに記載されているモデル番号(SM-A9000)および対応周波数などは香港向けに販売されているモデルと合致しており、Samsung香港の製品ページにて確認できる詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 161.7 ✕ 幅 80.9 ✕ 厚さ 7.4 mm
重量 200 g
OS Android 5.1 Lollipop
プロセッサ Qualcomm Snapdragon652 64bit Octa-Core(1.8GHz Quad-Core + 1.4GHz Quad-Core)
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
バッテリー 4,000 mAh
ディスプレイ 6インチ FHD(1920×1080)Super AMOLEDディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:800万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/3/5/7/8
4G(TD-LTE):38/39/40/41
3G(UMTS):850/900/1900/2100 MHz
3G(CDMA):BC0
3G(TD-SCDMA):Band 34/39
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:Nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大128GBまで)

6インチクラスの通称ファブレットと呼ばれる端末は昨年よりいくつかのメーカーで展開がされてきていますが、どれもイマイチ存在感は薄めといったところ。それよりもさらに前に発売されていた Sony Xperia Z Ultra は一部ユーザーからはかなりの支持を集める端末となりましたが、こちらも(同じハイエンド仕様としての)後継機発売の気配は今のところありません。

価格もそこそこ、ホディに用いられている材質も高級感があり、かつ仕様としてもハイエンドモデルに非常に近い。そういった意味では前述の Xperia Z Ultra の代替機としても(もちろんそれ以外としても)非常に面白い存在といえるのではないでしょうか。

Source:ExpanasysSamsung香港