ExpansysでLG V10 H961Nの販売が再開

今月上旬にExpansysで確認した際に「日本部門での販売が終了しております」と表示されていた LG V10 H961N(香港向けモデル)。本日改めて確認してみたところ、在庫が再び入荷しており、注文ができるようになっています。

SPONSORED LINK

2016年1月27日時点における本体価格は78,045円。本体カラーは新色を含めた5色(Space BlackLuxe WhiteModern BeigeLeather BlackOcean Blue) すべてが入荷しており、注文が可能です。なお日本国内住所宛てへの配送料は無料となっており、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約81,700円ほどです。

LG V10は昨年10月にLGが発表した、フラッグシップとは異なるラインのハイエンドモデル。Expansysで在庫の入荷し販売が始まったのは昨年11月初旬でした。

LGの現行フラッグシップモデルであるLG G4よりも更に高い基礎性能を持ちつつ、2つのディスプレイやフロントカメラなどを配した個性的な機種として注目を集めたものの、Expansysでは販売開始からわずか2ヶ月ほどで取り扱いを中止していました。なおExpansysが取り扱う商品は香港向けモデル(モデル番号:H961N)となっており、LG香港の製品ページにて確認できる詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 159.6 ✕ 幅 79.3 ✕ 厚さ 8.6 mm
重量 192 g
OS Android 5.1.1 Lollipop
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 808 64bit 1.8GHz Hexa-Core
メモリ RAM 4GB / ROM 64GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ メインディスプレイ:5.7インチ WQHD(2,560×1,440)IPS Quantum Display
セカンドディスプレイ:2.1インチ(160×1,040) 
カメラ リアカメラ:1,600万画素 with OIS 2.0(レーザーAF付き)
フロントカメラ:500万画素 デュアルカメラ
通信方式

FDD-LTE:Band 1/3/7/8
TD-LTE:Band 38/39/40/41
3G(WCDMA):850/900/1900/2100 MHz
3G(TD-SCDMA):1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1 LE

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大2TBまで)

日本への直接配送に対応する主要ガジェットショップで現在このLG V10を取り扱うのはMATENRO-HK(H961N、香港向けモデル)、Clove、Handtec(ともにH960、欧州向けモデル)、1ShopMobile.com(H962、台湾向けモデル)といったあたり。

この中で同日時点において最も購入費用が安価なのはCloveで、本体価格(VAT抜き)がGBP395.83(約68,000円)、購入費用の概算見積額は約74,900円ほど。ただしCloveやHandtecが取り扱う欧州向けモデルはいずれもROMサイズが32GBと小さくなっています。また対応周波数が異なる点は大きなポイントですが、これに関しては国内におけるLTEの主要バンド(Band1/3/8)はいずれも対応している、という点でそこまで大きな差はないように思います。

一方、新色である Ocean Blue を取り扱っていることが現在確認できているのはExpansysだけ(MATENRO-HKは未確認。購入できる可能性はアリ)。加えてExpansysでは支払い方法もクレジットカード払いだけでなく、銀行振込、代金引換、Paypal決済など幅広く対応していることから、欲しい本体カラーや必要なストレージサイズ、利用したい支払い方法によって購入元を使い分けるのがより賢いといえそうです。

Source:Expansys