HandtecでHuawei P8 Premiumの販売がスタート

イギリスのガジェットショップHandtecにて、Huawei P8 Premiumの販売が始まっています。

SPONSORED LINK

2016年1月23日時点における本体価格はVAT(付加価値税)抜きでGBP399.99(約68,200円)。本体カラーは1色(Prestige Gold)のみの取り扱いです。日本国内住所宛てへの配送料、輸入時に課せられる輸入消費税、代金決済時に発生する為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積額は約75,700円ほどです。

Huawei P8 Premium は製品名のとおり Huawei P8 の限定モデル(上位モデル)に相当する機種。各国(地域)向けのHuawei公式サイトを確認した見たところ、タイなどで取り扱いがされているモデルとなっています。

スペック表を見る限りでの通常モデル(Huawei P8)との大きな違いは2点あり、ひとつはプロセッサがHisillicon Kirin 930→Kirin 935へと変更され、それに伴い動作周波数も2.0GHz→2.2GHzへと上がっていること(コア数はいずれもOcta-Core)。またふたつめはROMの容量で、こちらは16GB→64GBへと大幅に拡張されています。また本体カラー(Prestige Gold)自体もこのPremiumモデル限定のカラーと思われます。

ディスプレイは5.2インチ(解像度は1920×1080のFHD)を搭載したボディはユニボディ構造を採用しパーツ間の継ぎ目がありません。また有効画素数1,300万画素のリアカメラにはHonor 6 Plusと同様にライトペインティングモードを搭載し、光の軌跡を線で捉えるようなカメラの楽しみ方が可能となっています。

なおHandtecの商品ページに記載されている対応周波数などは前述のHuawei Thailandの製品ページに記載されている内容と合致しており、Huawei Thailandの製品ページにて確認できるその他の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 144.9 ✕ 幅 72.1 ✕ 厚さ 6.4 mm
重量 144 g
OS Android 5.0 Lollipop + EMUI 3.1
プロセッサ Hisillicon Kirin 935 64bit 2.2GHz Octa-Core
メモリ RAM 3GB / ROM 64GB
バッテリー 2,680 mAh
ディスプレイ 5.2インチ FHD(1920×1080)424ppi
カメラ リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:800万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):2100/1800 MHz(Band不明)
4G(TD-LTE):-
3G(UMTS)850/900/1700/1900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth 4.1 + LE

その他 SIMカード:Nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大128GBまで)

Huawei P8と比較した場合に機能面での大きな差別化は特に見当たらず、限定カラーであること自体がこの端末ならではの最大の魅力といえそうです。なお対応周波数はHandtecの商品ページおよびHuawei Thailandの製品ページ、いずれもBandでの記載がされていません。”おそらく”はBand 1(2100MHz)/3(1800MHz)になるのではないか、と予想は出来ますが、購入を検討されるのであれば事前にHandtecに問い合わせをすることを強く推奨します。

このPremiumモデルに関しては、少なくともあまり広いエリアで販売されているモデルではないようなので(希少性は高そうなので)、希少性に魅力を感じることができれば、購入を検討してみてもよいかもしれませんね。

Source:HandtecHuawei Thailand