Expansys日替わりセールにMoto G(第3世代)が登場

イギリスに本社を置くガジェットショップExpansysが本日限りの日替わりセール対象品としてMoto G(第3世代)のROM8GBモデルを割引販売しています。

SPONSORED LINK

2016年1月13日の日替わりセールにおける本体価格は21,865円で、通常時の本体価格より1,515円の割引が適用されています。今回セール対象となっているのは本体カラーがBlackのROM8GBモデルで、日本国内住所宛への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約24,200円ほどです。

Moto G(第3世代)は昨年7月にMotorolaが発表したエントリークラスのスマートフォン。OSには出荷時点でAndroid 5.1.1 Lollipop(Android 6.0 Marshmallowへのアップデート予定あり)で、プロセッサにはQualcomm Snapdragon 410 1.4GHz Quad-Core、またディスプレイは5インチ(解像度は1280×720のHD)を搭載します。また低価格ながらIPX7相当の防塵機能も有しています。

なおExpansysで取り扱うモデル(モデル番号:XT1541)はイギリスなどで販売されているものであり、Motorolaのイギリス向け製品ページにて確認できる詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 142.1 ✕ 幅 72.4 ✕ 厚さ 6.1-11.6 mm
重量 155 g
OS Android 5.1.1 Lollipop
(OTAでAndroid 6.0 Marshmallowへのアップデート予定あり)
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 410 1.4GHz Quad-Core
メモリ RAM 1GB or 2GB / ROM 8GB or 16GB
※Expansysで取り扱うのはRAM1GB/ROM8GBのモデル 
バッテリー 2,470 mAh
ディスプレイ 5インチ HD(1280×720)294ppi、TFT液晶ディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/3/7/8/20
4G(TD-LTE):-
3G(UMTS / HSPA+):900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/180/1900 MHz

Wi-fi:802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth 4.0 LE

その他 SIMカード:Micro SIM
SDカード:microSDカード(最大32GBまで)

なおMoto G(第3世代)に関しては現在日本国内においても goo SimSellerが運営するNTTコムストアにて販売がされており、そちらでの同日時点における販売価格はSIMカードパッケージ(OCNモバイルONE)とセットで26,784円(税込)。

今回のExpansysのセールと比較すると(SIMパッケージが付いている分)価格は高いものの、こちらはRAM/ROM容量が大きい上位モデルであり、また対応周波数もより日本国内での使用に向いた仕様となっています(goo SimSellerの商品ページで確認できる詳細な技術仕様は以下のとおり)。

項目 詳細
サイズ 高さ 約 142.1 ✕ 幅 72.4 ✕ 厚さ 6.1-11.6 mm
重量 約 155 g
OS Android 5.1.1 Lollipop(出荷時)
※Android 6.0 Marshmallow OTAアップデート対応(2016年1月予定) 
プロセッサ Qualcomm Snapdragon 410 1.4GHz Quad-Core
メモリ RAM 2GB / ROM 16GB
バッテリー 2,470 mAh
ディスプレイ 5インチ HD(1280×720)294ppi、TFT液晶ディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,300万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

4G(FDD-LTE):Band 1/3/7/8/28
4G(TD-LTE):Band 40
3G(WCDMA):800/850/900/2100 MHz
2G(GSM):850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth 4.0 LE

その他 SIMカード:Micro SIM
SDカード:microSDカード(最大32GBまで)

goo SimSellerでセットになっているOCNモバイルONE音声通話対応SIMパッケージはgoo SimSellerで購入した時点ではまだ回線契約が発生せず、パッケージ到着後に申し込みをしてSIMカードが手元に届くものとなっています。そのためSIMフリーの本体だけほしい、といった場合も回線契約の申し込みをしなければ月額料金が発生することはありません。

価格としてはおおよそ2,500円程度高いgoo SimSellerですが、RAM/ROM容量や対応周波数の数が多く(特に対応周波数に関しては3Gで800MHzに対応しており、ドコモが地方や山間部を中心に運用するFOMAプラスエリアでも利用可能)かつ本体カラーも2色(ブラック/ホワイト)から選択可能。

以上を踏まえた場合、個人的には、今回の日替わりセールでMoto G(第3世代)を購入しようか検討しているといった方はGoo SimSellerで購入するほうがより賢いのではないか、と思います。

Source:ExpansysMotorola UK、goo SimSeller