CloveにMicrosoft HD-500が入荷

Windows 10 MobileをOSに搭載したスマートフォンの目玉機能のひとつとなっているContinuum(コンティニュアム)。このContinuumを利用する際に用いるアクセサリーとしてMicrosoftが展開する専用ドック HD-500 の在庫が Clove に入荷しています。

SPONSORED LINK

2015年12月15日時点における本体価格はVAT抜きでGBP66.66(約12,400円)。同日時点の為替レート(為替変換手数料込み)で計算すると、送料(Fedex:GBP21.00)を加えた金額が約16,300円ほどとなります。個人輸入に関しては購入物の代金、送料、保険など購入元に支払った総額(課税価格)が16,666円以下であれば輸入消費税が免税となるため、輸入消費税が免税されれば約16,300円ほど、また仮に輸入消費税が課せられた場合であれば約17,000円ほどで入手できる計算となります。

HD-500 はマイクロソフトが開発したWindows 10 MobileでContinuumを利用するための専用ディスプレイドック。Continuumに対応したWindows 10 Mobile搭載機(現状で既に販売されているのは Microsoft Lumia 950/950 XLの2機種)と有線接続することで、外部モニターを使ってPCライクな使い方が可能となるアクセサリーです。

スマートフォンとHD-500の接続には本体前面に設けられたUSB Type-C コネクタを用います。またHD-500の本体背面には外部機器接続用のUSBコネクタ x 3(うち1つは急速充電対応)、HD-500自体へ給電するためのUSB Type-Cコネクタ x 1、外部モニターへの映像出力用としてディスプレイポート x 1、HDMIコネクタ x 1を搭載します。

その他、マイクロソフトの製品ページにて確認できる詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 64.1 ✕ 幅 64.1 ✕ 厚さ 25.6 mm
重量 230 g
付属ケーブルの長さ 100 cm
前面コネクタ USB Type-Cコネクタ x 1
背面コネクタ ディスプレイポート x 1
HDMIコネクタ x 1
USB Type-C コネクタ x 1
USB 2.0 コネクタ x 3 
映像出力 最大1080p(FHD、1920×1080)

HD-500は現在ドイツ国内向けのAmazon.deなどで購入予約を受付中(日本国内の住所宛への直接配送も可能)で、そちらでは購入費用の概算額がEUR104.42(約14,000円)ほどとなっています。費用はAmazonのほうが安いのですが、こちらでは発売予定日などが商品ページに記載されていません。

金額的にそこまで大きく変わるわけではないので、いち早くHD-500を用いてのContinuumを試してみたい、といった方にはCloveでの購入は十分オススメできそうです。

Source:CloveMicrosoft