1ShopMobile.comでBlackBerry Privの取り扱いがスタート

アメリカに本社を置くガジェットショップ1ShopMobile.comが BlackBerry PRIV STV100-1 の取り扱いを開始しています。

SPONSORED LINK

2015年11月25日時点における本体価格はUSD769.00(約96,100円)。本体カラーはBlack1色のみで、日本への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)、為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は約100,600円ほどとなります。

BlackBerry PRIVはBlackBerry初となるOSにAndroidを採用したスマートフォン。これにより対応アプリが増える一方、BlackBerry端末の特徴である物理キーボードもスライド式で搭載しており、良いとこ取りのハイブリッドモデルといってもよいかもしれません。

またディスプレイも5.4インチ(解像度は2560×1440のWQHD)で、プロセッサはQualcomm Snapdragon 808 Hexa-Coreを搭載。RAM容量3GB、ROM容量32GBでリアカメラも1,800万画素と、ただ個性的なだけでなく、ベーススペックもハイエンド仕様となっています。

なお1ShopMobile.comで取り扱うモデル(モデル番号:STV100-1)は北米エリア向けに販売されるモデルで、詳細は技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 147 ✕ 幅 77.2 ✕ 厚さ 9.4 mm(※キーボードオープン時の高さは 184 mm)
重量 192 g
OS Android 5.1 Lollipop
CPU Qualcomm Snapdragon 808 64bit Hexa-Core(1.8GHz Dual-Core + 1.44 GHz Quad-Core)
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
バッテリー 3,410 mAh
ディスプレイ 5.4インチ WQHD(2,560×1,440)
カメラ リアカメラ:1,800万画素
フロントカメラ:200万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/12/17/20/29/30
TD-LTE:−
3G:850/900/1700/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1 LE

その他 SIMカード:nanoSIM
SDカード:microSDカード(最大2TBまで)

BlackBerry PRIVに関しては、FDD-LTEのBand8やTD-LTEのBand41に対応したSTV100-3が昨日Expansysにも入荷して販売開始となったものの、即日で在庫が無くなっています(現在の在庫ステータスは「お取り寄せ(最寄り倉庫に在庫なし)」)。

また同日時点におけるExpansysでの本体価格は102,935円、購入費用の概算見積もり額は約107,700円ほど。現状においては1ShopMobile.comで購入したほうが7,000円前後安く入手できる計算となります。

FDD-LTEのBand8、TD-LTEのBand41に非対応ということでソフトバンクのSIMとは相性が良いとは言えないものの、ドコモ系のSIMであれば現時点では特に違いはなく使えるといえます。はじめからドコモ系のSIMで使う前提であれば、より安く購入できるので購入元として検討するのもよいかもしれません。

なお1ShopMobile.comの商品ページには「支払い確認後4〜5営業日で発送」と記載されており、注文後に北米エリアで販売されているモデルを在庫として入荷し、商品として販売する流れになるものと思われます。

Source:1ShopMobile.com