Nexus 6Pの北米モデルが1ShopMobile.comで取り扱い開始

アメリカに本社を置くガジェットショップ1ShopMobile.comにて、Google Nexus 6P の北米向けモデルの取り扱いが始まっています。

SPONSORED LINK

1ShopMobile.comで取り扱いが始まったのはROM32GBモデルのBlack(Graphite)とGrey(Aluminum)、ROM64GBモデルのGrey(Aluminum)、ROM128GBモデルのWhite(Frost)の全4モデル。2015年11月5日時点におけるそれぞれの本体価格、および日本への配送料や輸入消費税(内国消費税、地方消費税)、為替変換手数料などを加味した(個人輸入扱いとした場合における)購入費用の概算見積もり額は以下のとおり。

モデル
(ROM容量) 
本体
価格
購入費用
(概算額) 
本体カラー Googleストアでの本体価格
米国内向け 日本国内向け
32GB USD539.00
(約66,400円) 
約73,300円 Black(Graphite)
Grey(Aluminum) 
USD499.00
(約61,500円) 
74,800円
64GB USD599.00
(約73,800円) 
約81,100円 Grey(Aluminum) USD549.00
(約67,700円) 
80,800円 
128GB USD699.00
(約86,100円) 
約94,000円 White(Frost) USD649.00
(約80,000円) 
92,800円

アメリカ国内向けのGoogleストアでの設定価格と比較するとUSD40.00〜USD50.00ほど高めの価格設定とはなっていますが、日本国内向けのGoogleストアでの設定価格とはほぼ同額となっています。北米向けのモデルは日本向けを含むグローバルモデルとは対応している周波数の構成が異なっていることから、ほぼ変わらない価格でより自分の希望にあったモデルを購入できる、と考えれば十分満足できる内容ともいえるでしょう。

Nexus 6Pは今年9月末に発表された新しいNexusシリーズのスマートフォンで、中国・Huawei(ファーウェイ)が製造を担当するハイエンドモデルです。OSには出荷時より現行最新となるAndroid 6.0 Marshmallowを搭載し、RAMは3GB(LPDDR4規格)、ROMは32GB/64GB/128GBの3種類が用意されています。またプロセッサーにはQualcomm Snapdragon 810 64 bit 2.0GHz Octa-Coreを採用。

リアカメラに有効画素数が1,230万画素でレーザーオートフォーカスに対応したカメラ、本体背面に指紋認証センサーを搭載し、なおかつ外部入出力端子にはUSB type-Cプラグを採用しています。その他、北米向けモデルの詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 159.3 ✕ 幅 77.8 ✕ 厚さ 7.3 mm
重量 178 g
OS Android 6.0 Marshmallow
CPU Qualcomm Snapdragon 810 64bit 2.0GHz Octa-Core
メモリ RAM 3GB(LPDDR4規格) / ROM 32GB or 64GB or 128GB
バッテリー 3,450 mAh
ディスプレイ 5.7インチ WQHD(2,560×1,440)518ppi AMOLEDディスプレイ
カメラ リアカメラ:1,230万画素
フロントカメラ:800万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 2/3/4/5/7/12/13/17/25/26/29/30
TD-LTE:Band 41
CA DL:B2-B2、B2-B4、B2-B5、B2-B12、B2-B13、B2-B17、B2-B29、B4-B4、B4-B5、B4-B13、B4-B17、B4-B29、B41-B41
3G(WCDMA):850/900/1700/1900/2100 MHz
3G(CDMA):BC 0/1/10
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)、2×2 MIMO
Bluetooth 4.2

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:-(非対応)

なお1ShopMobile.comの商品ページには「支払い確認後、4〜6営業日で発送」「11月19日に出荷」と記載されています。アメリカ国内向けGoogleストアでは上記4モデルの出荷ステータスがいずれも「11月12日までに出荷」となっていることから、注文があった段階でアメリカ国内向けに販売されているモデルを手配・在庫として入荷し、そのまま販売といった流れになるものと思われます。

Source:1ShopMobile.comGoogleストア