LG V10 H961の仮注文受付がExpansysでスタート

香港に拠点を持つガジェットショップExpansysにて、LG V10 Dual-SIM H961N の仮注文受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2015年10月29日時点における予定本体価格は89,211円。本体カラーは4色(Space BlackLuxe WhiteModern BeigeLeather Black)が販売予定となっています。本体代金だけで50,000円以上となることから日本への配送料は無料になるものと思われ、輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)などを加味した個人輸入扱いとした場合における購入費用の概算見積もり額は約93,400円ほどです。

またExpansysでは仮注文受付時より注文を行ない、そのまま購入に至った場合は購入代金からUSD10.00(約1,200円)相当の割引がされるキャンペーンも実施しており、現時点において注文すれば約92,100円ほどで入手できる試算となります。

LG V10は韓国・LG Electronicsが今月初旬に発表したハイエンドモデル。プロセッサーにQualcomm Snapdragon 808 64bit 1.8GHz Hexa-Coreを搭載し、RAM容量4GB、ROM容量64GB(かつmicroSDカード対応)と現状においても数字上はかなり高いスペックとなっています。

大きな特徴のひとつといえるのがフロントパネル側で、まずディスプレイは通常の画面表示や操作に使用する5.7インチ(解像度は2,560×1,440のWQHD)と、その上に2.1インチのセカンドディスプレイを搭載。メインディスプレイが消灯している際はWi-FiのON/OFFや懐中電灯といったクイックツール、日付やつううちが表示され、メインディスプレイが点灯している際はアプリのショートカット(ランチャーのようなイメージ)などとして使用できます。

またフロントカメラも500万画素のものを2台搭載。それぞれ通常アングル(画角80度)と広角アングル(画角120度)で画角が異なっており、撮影時に使用するカメラを選択することが可能です。

さらに背面には同社のハイエンドモデルとしてはおそらく初となる指紋認証センサーも搭載します。なおExpansysで取り扱うモデル(モデル番号:H961N)は香港で販売されるモデルと一致しており、LG香港の製品ページにて確認できる詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 159.6 ✕ 幅 79.3 ✕ 厚さ 8.6 mm
重量 192 g
OS Android 5.1.1 Lollipop
CPU Qualcomm Snapdragon 808 64bit 1.8GHz Hexa-Core
メモリ RAM 4GB / ROM 64GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ メインディスプレイ:5.7インチ WQHD(2,560×1,440)IPS Quantum Display
セカンドディスプレイ:2.1インチ(160×1,040) 
カメラ リアカメラ:1,600万画素 with OIS 2.0(レーザーAF付き)
フロントカメラ:500万画素 デュアルカメラ
通信方式

FDD-LTE:Band 1/3/7/8
TD-LTE:Band 38/39/40/41
3G(WCDMA):850/900/1900/2100 MHz
3G(TD-SCDMA):1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth 4.1 LE

その他 SIMカード:nano SIM x 2
SDカード:microSDカード(最大2TBまで)

仕様はかなりのハイスペック、かつ面白い機能も多く搭載されており、ガジェット好きも気になる1台となりそうです。

Source:ExpansysLG香港