ExpansysがSmartBand2 SWR12を取り扱い開始

香港に拠点を持つガジェットショップのExpansysに、Sonyのウェアラブルガジェット SmartBand2 SWR12 が入荷しています。

SPONSORED LINK

2015年9月12日時点における本体価格は18,357円。取り扱われているバンドのカラーバリエーションは2色(BlackWhite)となっており、これ以外の色は今後別途、バンド単体にて販売される予定です。なお日本への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)などを加味した購入費用の概算見積もり額は約21,200円ほどです。

SmartBand2 SWR12が8月に発表した同社ウェアラブルガジェットの最新モデル。コアユニットと呼ばれる本体をシリコンバンドにはめ込み、手首に装着することで、日々の活動量(歩数、消費カロリーなど)や睡眠時間の記録、接続するスマホが着信やメッセージを受信した際に振動で通知する、といったことができます。

なお前作のSmartBand SWR10と比較すると本体に心拍計を搭載、防塵防水仕様がIP68に向上、iOSとも接続可能といった進化がある一方、バッテリーの持続時間は通常使用で2日間、スタミナモードで最長5日間といわれています。前作が通常使用でのバッテリー持続時間を5日間と謳っていたことを考えると、機能が増えた分、バッテリー持ちは悪くなったということになります。

SonyではこのSmartBand2 SWR12を9月より世界で販売開始としており、イギリスのAmazon.co.uk、ドイツのAmazon.de、フランスのAmazon.fr、スペインのAmazon.es、イタリアのAmazon.itといった欧州主要国の一部ではすでに販売が始まっています。ちなみに現在はExpansysよりもこれらのAmazonのほうが購入費用としては安く済む計算となっており、同日時点における最安値はAmazon.deで、購入費用の概算見積もり額は約16,900円ほどです。

おそらく今後日本国内でも正規に発売されるものと思われますが、少しでも早く使ってみたい、という方はExpansysや海外Amazonを利用して購入してみるも良いかと思います。

Source:Expansys