Galaxy S6 edge+がExpansysで販売開始

海外のガジェットショップExpansysで Samsung Galaxy S6 edge+ SM-G9287 の販売が始まっています。

SPONSORED LINK

Expansysに入荷している Galaxy S6 edge+ SM-G9287 はROM32GBモデルが2色(Gold PlatinumSilver Titanium)、ROM64GBモデルが1色(Gold Platinum)の全3モデル。2015年8月24日時点における本体価格は32GBモデルが96,000円(仮注文受付開始時比でマイナス6,505円)、64GBモデルが113,140円(仮注文受付開始比でマイナス2,185円)。商品代金だけで50,000円以上となることから日本への配送料は無料となっており、輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)などを加味した購入費用の概算見積額は32GBモデルが約103,600円、64GBモデルが約122,140円ほどです。

Galaxy S6 edge+は同社の現フラッグシップモデル(のひとつ)であるGalaxy S6 edgeを一回り大きくした端末。デザイン上の最大の特徴といえるディスプレイ左右のedgeスクリーンも当然ながら踏襲しています。スペックに関しては主にRAM容量が3GB→4GBに増加。

またワイヤレスでの充電機能の性能が大きく向上。Galaxy S6 edge(バッテリー容量:2,600mAh)では1時間で40%程度の充電が可能となっていたものが、Galaxy S6 edge+(バッテリー容量:3,000mAh)では2時間で100%の充電が可能とかなりの高速化が図られています。

なおExpansysで取り扱われている SM-G9287 の詳細な技術仕様は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 154.4 ✕ 幅 75.8 ✕ 厚さ 6.9 mm
重量 153 g
OS Android 5.1 Lollipop
CPU Exynos 7420 64bit Octa-Core(2.1GHz Quad-Core + 1.5GHz Quad-Core)
メモリ RAM 4GB(LPDDR4) / ROM 32GB or 64GB
バッテリー 3,000 mAh
ディスプレイ 5.7インチ WQHD(2,560×1,440)Super AMOLED
カメラ リアカメラ:1,600万画素
フロントカメラ:500万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/25/26/28
TD-LTE:Band 38/39/40/41
3G:850/900/1900/2100 MHz
2G:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth 4.2

その他 SIMカード:nano SIM
SDカード:-(非対応)

なお詳細なモデルは不明なものの、Galaxy S6 edge+(ROM32GBモデル)に関しては1ShopMobile.comでも既に取扱いが始まっています。ただし同日時点におけるそちらでの購入費用の概算見積額は約108,000円とExpansysよりも5,000円程度高い価格設定です。

購入費用が安く、モデルもはっきりしている(=対応している周波数がはっきりしている)という点を踏まえれば、現状ではExpansysを利用して購入するほうがオススメといえます。

Source:Expansys