1ShopMobile.comでLumia 830が大きく値下げ

海外のガジェットショップ1ShopMobile.comにて、Nokia Lumia 830がかなり安い価格で販売中です。

SPONSORED LINK

2015年7月13日時点における本体価格はUSD199.00(約24,900円)で、本体カラーはBlack、Whiteの2色が在庫有りとなっています。なお日本への配送料、輸入時に課せられる輸入消費税(内国消費税、地方消費税)、為替変換手数料などを加味した購入費用の概算見積額は約30,500円ほどです。

Lumia 830といえば日本マイクロソフトが社内利用目的の端末限定で技適を通したことで話題になった端末。スペック的にはミッドレンジモデルとなりますが、メタルフレームが使われるなど端末の質感自体は非常によいものとなっています。また次期OSバージョンとなるWindows Phone 10へのアップデートも決まっており、まだ当面の間は最新OSで使用することが可能です。その他詳細な技術仕様に関しては以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 139.4 ✕ 幅 70.7 ✕ 厚さ 8.5 mm
重量 150 g
OS Windows Phone 8.1 with Lumia Denim
CPU Qualcomm Snapdragon 400 1.2GHz Quad-Core
メモリ RAM 1GB / ROM 16GB
バッテリー 2,200 mAh / Qi対応
ディスプレイ 5インチ HD(1,280×720)IPS液晶 296ppi
カメラ リアカメラ:1,000 万画素 PureViewカメラ
フロントカメラ:90 万画素 広角カメラ
通信方式

FDD-LTE:Band 1/3/7/8/20(※RM984の場合)
TDD-LTE:-
3G:850/900/1900/2100 MHz
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n
Bluetooth 4.0

その他 SIMカード:Nano SIM
SDカード:microUSBカード(最大128GBまで)

ただひとつ気になるのがVariantと呼ばれる販売地域ごとに設定されるモデル番号。1ShopMobile.comの公式Twitterアカウントは発信したツイート上では RM1049 となっています。

これに関してインターネット上で情報を確認してみたところ、日本国内でのLTE通信の主要バンドとなっているFDD-LTEのBand1に対応していない可能性がありそうです。

購入費用自体はかなり安くなっているものの、日本国内でのLTE接続がしにくい可能性があることも考えれば、購入はオススメできないところ。もし購入を検討されているのであれば手元に届いてから(LTEにつながらないと)後悔することのないよう、事前に1ShopMobile.comへモデル番号や対応周波数を確認してみるのが間違いないかと思います。

Source:1ShopMobile.com