ExpansysでXperia Z3+ Dual E6533の仮注文受付が開始

海外のガジェットショップExpansysにて、SONYのグローバル版フラッグシップモデルとなるXperia Z3+のDual-SIMモデル(E6533)の仮注文受付が始まっています。

SPONSORED LINK

2015年6月11日時点の予定本体価格は92,375円で、取扱い予定の本体カラーはBlackWhiteCopperAqua Greenの4つで、価格はいずれも同額となっています。Expansysでは仮注文受付中の商品のうち予定本体価格を商品ページに記載しているものに関しては、近いうちに販売を開始する傾向にあることから、このXperia Z3+ Dual E6533も近日中に販売が開始されるものと思われます。

なお日本への配送料や輸入時に課せられる輸入消費税などを加味した、購入する際にかかる総費用の概算見積もり額は約101,100円ほどです。

Xperia Z3+ Dual E6533は国内ではXpera Z4として発売されているもののグローバルモデル(Dual-SIM)で、基本的な性能に関してはXperia Z4やXperia Z3+と変わりません。スペックの詳細は以下のとおり。

項目 詳細
サイズ 高さ 146 ✕ 幅 72 ✕ 厚さ 7 mm
重量 144 g
OS Android 5.0 Lollipop
CPU Qualcomm Snapdragon 810 64bit Octa-Core(2GHz Quad-Core + 1.5GHz Quad-Core)
メモリ RAM 3GB / ROM 32GB
バッテリー 2,930 mAh
ディスプレイ 5.2インチ FullHD(1,920×1,080)
カメラ リアカメラ:2,070万画素
フロントカメラ:510万画素
通信方式

FDD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/17/20
TDD-LTE:Band 38/39/40/41
3G:850/900/1700/1900/2100 MHz
GSM:850/900/1800/1900 MHz

Wi-fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz / 5GHz)
Bluetooth 4.1

その他 SIMカード:nanoSIM
SDカード:microSD(最大128GBまで)

Dual-SIMモデルのXperia Z3+はこのE6533のみとなっていることから、対応している周波数も比較的幅広くなっている点は日本国内での利用、海外での利用を想定するいずれのユーザーにとっても非常に嬉しいところです。

Source:Expansys