Zenfone 2の最上位モデルがExpansysに入荷

海外ガジェットショップのExpansysにて、ASUSの最新フラッグシップモデル「Zenfone 2 ZE551ML」の最上位モデルであるRAM4GB、ROM64GBのBlackカラーが入荷しています。

SPONSORED LINK

2015年5月5日時点での端末価格は43,225円となっており、日本への配送料や輸入時に課せられる輸入消費税といった諸費用を加味した、購入時に掛かる総費用の概算見積もり額は約48,200円ほど。

「Zenfone 2」は現在日本国内モデルのうち、スペック的に下位から上位に位置するモデルはASUS ZenFone Shopでも予約が受付中となっているものの、今回Expansysに入荷した最上位モデルに関しては予約開始日も未定となっています。また日本での販売予定価格は54,864円(税込)となっており、金額的にもExpansysにてグローバルモデルを輸入するほうが安価に購入することが可能です。

なおExpansysでは現在「Zenfone 2」に関して型番やスペックの異なる4モデル(カラー別に数えると全13モデル)の商品ページを開設していますが、今回の最上位モデルの入荷により、その約7割が購入可能になっています。現在の取り扱い状況は以下のとおり(”※仮予約受付中”の記載をしているもの以外は現在すでに購入可能となっているもの)。

  • ZE550CL(5.0インチ 1.6GHz Quad-Core RAM2GB/ROM16GB)
    • Dandy Red (端末価格:24,665円)※仮予約受付中
    • Deep Black(端末価格:24,665円)※仮予約受付中
    • Pure White(端末価格:24,665円)※仮予約受付中
  • ZE550ML Dual SIM(5.5インチ 1.8GHz Quad-Core RAM2GB/ROM16GB)
  • ZE551ML Dual SIM(5.5インチ 1.8GHz Quad-Core RAM4GB/ROM32GB)
    • Dandy Red(端末価格:36,265円)
    • Deep Black(端末価格:36,265円)
    • Gold(端末価格:36,265円)
    • Silver(端末価格:36,265円)
  • ZE551ML Dual SIM(5.5インチ 2.3GHz Quad-Core RAM4GB/ROM64GB)
    • Deep Black(端末価格:43,225円)
    • Gold(端末価格:43,225円)※仮予約受付中
    • Silver(端末価格:43,225円)

上記のうち日本国内への同スペックモデルの投入が正式に発表されているのは「ZE551ML Dual SIM」のROM32GB、ROM64GBの2モデルです。ROM32GBのモデルについても日本国内での販売価格は49,464円(税込)、Expansysで購入した際の概算費用は40,700円となっており、こちらも金額だけ見るとExpansysを利用して海外モデルを輸入購入するほうが安く抑えることが可能です。

なお海外モデルのZE551MLに関しては、ソフトウェアのアップデートによって技適マークの表示が可能になったという報告もネット上で聞かれています。

台湾で発売中のZenFone 2、ソフトウェア更新で技適マーク表示が可能に|shimajiro@mobiler

こうなってくると日本国内で購入した際のメリットとして一番大きな差になってくるのは故障時の修理対応の手間になってくると思われるため、故障時の対応などをある程度自分で行える方であれば、海外モデルを輸入購入するほうがオススメと言えるかもしれません。

Source:Expansys