ALCATEL ONETOUCH Watch

Motoloraのmoto360やHuaweiのHuawei Watchなど、文字盤が円形のスマートウォッチはデザイン性の観点からかなり人気が高いように思いますが、海外のガジェットショップExpansysではALCATEL ONETOUCH製のスマートウォッチ「ALCATEL ONETOUCH Watch」が現在仮注文受付中となっています。

SPONSORED LINK

Expansysでの現在の販売予定価格は26,549円となっており、これに日本への送料、輸入時に課される国内消費税に相当する申告税などを加算した購入にかかる総費用の見積もりは約30,300円ほどとなります。本体の色はVolcano BlackDark RedWhite ChromeGreyの4色です。

ALCATEL ONETOUCH Watchは年始に米ラスベガスで開催されたイベントCES2015で発表されたスマートウォッチです。Android OSとiOSのいずれともペアリングが可能(条件:Android4.3以降もしくはiOS7以降を搭載したBluetooth4.0以降のスマホかタブレット)で、moto360やHuawei Watchと比較すると価格が安いというのも特徴です。

ディスプレイは1.22インチ(240×204)IPS液晶で、バッテリー容量は210mAhとあまり大きくないにも関わらず、公表での電池持ちは2〜5日となっています。また防水防塵仕様(IP67)にもなっており、充電もバンド部分に隠れているUSB端子を直挿しできるという機能性も。

ALCATEL ONETOUCH Watch

スマホやタブレットに届いた通知を確認したり、カメラのシャッターとして使えたり、音楽の再生や停止をコントロールしたり、アクティビティを記録したりと、最近のスマートウォッチに搭載されている基本的な機能は搭載しています。

 

ALCATEL ONETOUCH Watch

この手の製品は結局のところ実物を見てみるまで「自分にとって本当に魅力的かどうか」の判断が難しかったりはするのですが、基本的な機能が搭載されていて、デザインもなかなか良さそうで、値段も比較的手頃。円形のスマートウォッチが欲しいという方には良いかもしれません。

Expansysの仮予約は、仮予約時に発送先の住所や支払情報(カード払いならカード情報も)を入力する必要があるものの、最終的に購入するかどうかは商品が入荷したタイミングで判断することが可能です。少しでも興味を持ったのならば、とりあえず仮注文しておく、というのもアリだと思います。

Source:ExpansysVolcano BlackDark RedWhite ChromeGrey