Amazon.comでのLG G Flex2の販売価格

英Amazon.co.ukや独Amazon.deでも予約受付が始まっているLGの「G Flex 2」。米Amazonを覗いてみたところ、こちらでもマーケットプレイス出品業者で日本への直接配送に対応しているところがあったので、メモがてらまとめておきます。


SPONSORED LINK

シルバー

Platinum Silver(場所によってはBlackと表記しているところも多いです)はAmazon.comだとKROSDEAL, INC..という業者が日本への直接配送にも対応しています。商品ページを見る限りではRAM2GB/ROM32GBモデルのようです。対応周波数帯は4G(LTE)がBand1/3/5/7/8、3G(UMTS)が1900/2100MHzとなっているので、NTTドコモとSoftbankのSIMカードでなら使用できると思われます。

15 03 2015 302

支払い方法は日本円と米ドルから選ぶことが可能です。日本円を選択した場合にかかる費用は以下のとおり。

Amazon.comでのLG G Flex2の販売価格

上記の他に輸入時の申告税(国内消費税相当分)も踏まえて見積もってみると、総費用としては約113,000円ほどに。高い。

ちなみに米ドルでの支払いとしてみた場合は以下のとおり。

Amazon.comでのLG G Flex2の販売価格

こちらも輸入時に課せられる申告税(国内消費税相当分)、さらにクレジットカード会社へ支払う為替変換手数料も含めて見積もってみると、総費用は約110,500円ほどに。はじめから日本円で支払う場合と比べると多少安くはなりましたが、メモリが同スペックとなっているExpansysや1ShopMobile.comで取り扱われているモデルと比較するとまだまだ高いです。

ちなみに出品業者自体は評価も悪くなく、比較的安心して利用できそうな気はします。

Amazon.comでのLG G Flex2の販売価格

直近3ヶ月で見るとNegative(”悪い”との評価)も数件あるようですが、全体的な評価としては良い方だと思います。

Amazon.comでのLG G Flex2の販売価格

レッド

Volcano RedはAmazon.comだとOE USAという業者が日本への直接配送に対応しています。こちらも商品ページを見る限りではRAM2GB/ROM32GBのモデルと思われます。対応周波数帯も前述のシルバーと同様になっておりますので、NTTドコモとSoftbankのSIMカードをさせば電波は掴めると思われます。

15 03 2015 307

こちらも支払い方法は日本円と米ドルから選ぶことが可能で、日本円を選択した場合の費用は以下のとおり。

Amazon.comでのLG G Flex2の販売価格

この時点で既に112,106円となっており、シルバーを購入する場合の総費用見積額とほぼ同じになっています。ちなみにこちらもこの金額に輸入時の申告税(国内消費税相当分)を加算してみると、総費用としては約120,000円ほどに。高い。

米ドルで支払った場合はこのようになります。

Amazon.comでのLG G Flex2の販売価格

こちらにも輸入時に課せられる申告税(国内消費税相当分)とクレジットカード会社へ支払う為替変換手数料を含めて見積もってみると、総費用は約117,400円ほどに。レッドは現在Expansysや1ShopMobile.comでは在庫切れとは言え、流石に躊躇する価格です。

なおこちらも出品業者自体の評価は悪くない(というか良い)様子。直近で1件、☆1つの評価が付いているところは少し気になりますが。

Amazon.comでのLG G Flex2の販売価格

上記Negativeの評価が付いていますが、取引件数が多いのか、直近1ヶ月でのNegativeの割合は0%になっていますね。件数から察するに、Negativeの評価がついたのはこの1件ということですかね。

Amazon.comでのLG G Flex2の販売価格

最後に

とりあえず現時点での米Amazon.comでの取り扱い状況を整理してみましたが、日本から購入するのであれば、あえて米Amazon.comを利用するメリットは無さそうですね。特にシルバーが欲しい場合は、メモリが同スペック(RAM2GB/ROM32GB)でかつ対応周波数帯がより多い、Expansysや1ShopMobile.comで取り扱っているモデルを購入するほうが間違い無さそうです。

この機能(形状)でサイズが5インチを切ったモデルが出てくれば非常に興味が有るのですが、まだ当分は様子見となりそうです。

Source:Amazon.comシルバーレッド