au Walletカード

1回線につき1枚発行される au Wallet カード。もしも邪魔なら1枚に集約してしまいましょう。

スポンサードリンク


1回線につき1枚発行される au Wallet カードは管理が面倒

仕事と私用の使い分けでauの回線を2回線契約している、あるいはMNPプレーによってau回線を複数回線契約しているなんて場合、基本的には1回線につき1枚の au Wallet カードを持っていますよね。

でもそうなるとカードの枚数分だけ、ポイントを個別に管理する必要が出てきます。これがなかなか面倒くさい。毎月の携帯利用料に応じたポイントもそれぞれのカードに貯まるので効率が悪いし、そもそも同じカードを何枚も持っている事自体もどうなんですか(意味有るんですか?)と。

そんな方に朗報です。au Wallet カードには1枚1枚に au ID なるものが割り振られていますが、これを統合することで au Wallet カードも1枚に統合出来ちゃうのです。もちろん既存のポイントも1枚のカードにまとめられるし、今後のポイントも複数回線利用分が1枚のカードに貯まっていきます。

この統合手続き、パソコンから簡単に済ませられたので、今回はその手順をまとめておきます。

複数の au ID を統合する方法

まずは auスマートパスのサイトにアクセスして、ログイン をクリック。ちなみにスマートパスは利用していない場合も大丈夫です。

au IDの統合手順

au ID(電話番号)とパスワードを入力してログインします。ちなみにこの時入力するau IDは統合後に残す(使用する)ものです。

au IDの統合手順

ログインできたら画面が変わるので、会員情報 をクリック。

au IDの統合手順

会員情報の中にある 登録中の契約情報 をクリック。

au IDの統合手順

パスワードの確認をされますので、パスワードを入力します。

au IDの統合手順

登録中の契約情報が表示されますので、下の注意書き内にあるリンクをクリック。

au IDの統合手順

三度パスワードを聞かれますが、ここは落ち着いて(イライラせずに)パスワードを入力します。

au IDの統合手順

統合するau IDの情報を入力する画面になります。左側に今後利用するau IDの情報が書かれていますので、間違いないことを確認の上、右側の入力欄に統合したいau IDを入力します。

au IDの統合手順

確認画面になりますので、統合元と統合先のau IDがそれぞれ間違っていないことをよーく確認しましょう。

au IDの統合手順

問題なければ、下の方にある 次へ をクリック。

au IDの統合手順

続いて統合に関する注意事項が表示されます。

au IDの統合手順

ざっくり説明すると、au IDを統合することにより、統合元の(今後使わない)au IDで利用しているサービスが今後使えなくなる場合があります的なことが書いてあります。詳しくはこちらでご確認下さい。

(参照)「統合先」「統合元」のau IDに関する注意点|au ID

(参照)ご利用中のサービスへの影響|au ID

統合しても問題ないことを確認したら、下の方にある 統合する をクリック。

au IDの統合手順

これでau IDの統合は完了です。

au IDの統合手順

最後に

複数回線分のカードを1枚にまとめられると(カード自体やらポイントやら)色々な意味での管理が非常に楽になりますね。いやー、すっきりしました。

ちなみに統合元の(今後自動でポイントが貯まることの無い)au Wallet カードは、不要であればハサミを入れて破棄しちゃっても良いそうです(auお客様サポートの総合案内に電話で確認済み)。もちろん手動でポイントをチャージして、引き続きプリペイドカードとして利用することもできるとのこと。

あとは au Walletポイントを無駄なく効果的に使える方法があれば最高なんですが、これについては1つ案があるので、また別な記事で書くことにします。

では。

ポイント、マイルが倍返し!!クレジットカード最強の法則 ポイント、マイルが倍返し!!クレジットカード最強の法則 (Town Mook)

岩田昭男 徳間書店 2014-07-03
売り上げランキング : 6725

by ヨメレバ