2014081610

Kindle Paperwhite は電子書籍リーダーであり、タブレット端末とは扱いが異なりますが、実は Kindle Paperwhite でも画面のスクリーンショットが撮影できるって知ってました?

スポンサードリンク

スクリーンショットの撮り方

Kindle Paperwhite で画面のスクリーンショットを撮るには、対角上にある2つの画面の角をタッチすればOK。

例えば、この画面のスクリーンショットを撮るとしましょう。
2014081611

この場合、この2箇所(角)を指でタッチすればOK。
2014081612

もちろんもう一方の2箇所でもOKです。
2014081613

スクリーンショットを撮影出来た場合、画面が一度反転します。

撮影した画像を取り出す方法

撮影したスクリーンショットは端末に保存され、これらを取り出すにはパソコンとUSBケーブルで接続する必要があります。

パソコンと接続すると画面の表示がこのように変わります。
2014081614

するとパソコン側ではドライバーのインストールが始まる(初回のみ)ので、待ちます。
2014081615

ドライバーのインストールが終了したら、外部デバイスとして Kindle が表示されるので、これを開きます。
2014081616

すると直下に screenshot_**** と名前の付いたPNGファイルがあります。これが撮影したスクリーンショットです。
2014081617

きちんとスクリーンショットが撮影出来ていますね。
2014081618

まとめ

Kindle Paperwhite でスクリーンショットを撮影する場合は、画面の対角上の2角をタッチする。

これで購入した書籍の全ページを撮影して、書籍を複製(ぬふふ)・・・とか冗談抜きで止めましょうね ^ ^;

by カエレバ