Firefox Developers Conference 2014

いつも大変お世話になっております、そうすけ(@sosuke14jp)です。

昨日のことですが、以前から楽しみにしていたfirefox developers conferenceに行ってきました!当日は13時から19時までただひたすら講演を聴くというお尻には負担の大きいスケジュールでしたが、やはり普段なかなか聴くことの出来ない話が多く、firefox OSに興味を持った今のタイミングで行って大正解でした。

ということで、今回は各講演について、実際に使われたスライドとそうすけが撮影した写真を交えて簡単にまとめておきます。

スポンサードリンク


Keynoteセッション:Leading in a Web App Ecosystem

Keynote セッション

まずはじめはMozilla CorporationのRick Fant氏によるKeynoteセッション。firefox OSの現状と今後の予定なんかに関して、詳しくお話されていました。25ドルスマホの詳細なスペックなんかもチラッと見せてもらいましたよ(写真取り逃したけど)。

もしかしたらスライドがネット上でシェアされているかな?と思って探してみたけど、残念ながら見つけることは出来ず。

とりあえず話の中で一番印象に残ったのは「今後日本は最重要な市場のひとつ」的な話かなぁ。日本での講演ということでリップサービスかもしれませんが、いずれにしても日本でのビジネスパートナーであるauには早めの製品発表を期待したいものですね。

あと講演と全然関係ないのですが、Rick Fant氏、イベントの最後のほうからそうすけの真ん前の席に座ってました(笑)ちょっとビビったね。

目の前の席にRick Fant氏が

Firefox OSで創る新しい世界

Firefox OSで創る新しい世界

続いてはMozilla Japan の浅井智也氏による講演。そうすけが浅井さんの講演を聴くのは先日のAndroid Bazaar and Conference(以後、ABC)に引き続き、2回目です。こちらはスライドがシェアされていたので貼っておきますね。

基本的な話の内容はABCの時と同じでしたが、今回は時間にも余裕があり、かつ参加者もFirefox OSの開発者相手ということで、より踏み込んだ内容となっていました。

しかしゆくゆくは1人あたり26個ものスマートデバイスを所持する自体がくるとか、ガジェット大好き人間からするとワクワクする時代の到来ですね。でももしそうなれば、そうすけはそれ以上のデバイスに囲まれて生活してそう。

あと今回は実機でのデモもあったのですが、端末が赤のNexus5だったので、おそらくこちらが噂のトリプルブート端末なんでしょうね。いいなー。こういうことが出来るようになるためにはどんなことをどれくらい勉強すればいいのかな。

Nexus5で実機デモ

できる!スマホアプリ:Webからはじまるアプリ開発

できる!スマホアプリ

3番目の講演者は株式会社グローバルサイバーグの藪下正美氏。こちらもスライドを貼っておきます。

話の内容はタイトル通り、アプリの開発方法などについて。PC上でのシミュレーターのインストール方法から使い方まで、初心者でも役に立つレベルの情報も盛り込まれていました。しかし浅井さんに「なんでもやります」と言ったところ「じゃあ話してよ」と言われ、今日ココにいますと言っていたことには笑ってしまいました(笑)

アプリを簡単に弄ってみるようなこともされていたのですが、そうすけの知識じゃまだまだ理解は出来ませんでした。買ってある本読んで勉強せねばね。

HTML5アプリ開発環境最前線 ~開発ツールやSDKからクラウドサービスまで~

HTML5アプリ開発環境最前線

続いてはアドビシステムズ株式会社のAndy Hall氏、アシアル株式会社の田中正裕氏、Mozilla Japanの清水智公氏の3名による講演。

こちらがAndy Hall氏が使われたスライド。

こちらが田中正裕氏のスライド。

そして清水智公氏のスライド。

アプリ開発を行なう上での開発ツールの紹介がメインだったと記憶していますが、とりあえずAndy Hall氏の発表が面白すぎました(笑)てっきり英語でお話されるのかと思ったら日本語だし、スライドに書いてある日本語が一部カタコトだし(笑)

Andy Hall氏の発表が面白かった

てか初心者感丸出しですが、開発ツールって色々あるんですね。

HTML5はアプリプラットフォームとなるか? 〜アプリ提供側から見たFirefox OS〜

HTML5はアプリプラットフォームとなるか?

最後はモデレータにケータイジャーナリストの石野純也氏、そしてゲストにフェンリル株式会社の牧野兼史氏、楽天株式会社の筈井昌美氏、株式会社リクルートホールディングスの宗藤和徳氏を迎えてのトークセッション。しかし最後までほぼ満席の入りで凄かったわ。

ここで興味深かった話は2つあって、まずひとつはFirefox Marketplaceについて。リクルートホールディングスの宗藤さんがFirefox Marketplaceにアプリを登録したら使った人から喜んでもらえたんだけど、問い合わせに関してはほとんどがスペイン語とか英語以外の問い合わせだったので、Google翻訳で必死に返信したと言ってました(笑)まあ現状で端末を販売してる国って確かに英語圏は少ない(ない?)もんな。

あとはドコモがTizen端末を出すというので3,000人くらいの開発者を集めてアプリを作っていたのに、Tizen端末の話が無くなったせいで、同じHTML5をベースとしているFirefox OSが2次利用汎用的に利用されて、リリース時にアプリが一気に公開されるのでは?なんて話が・・・(笑)会場内がめちゃくちゃ笑い声で溢れかえってました(笑)

おまけ

当日会場にはデモ機が5台ほど並べられていました。

Firefox OSのデモ機

はじめのうちは結構賑わっていて、「これは人気者になれる(あるいはお友達が出来る)チャンスか?」と思い、とっさに机の上にZTE Openを置いてみました。

机の上にZTE Openを置いてみた

まあ結局誰に話しかけられることもなく、さらには後ろの席に座っていた人たちから「あいつわざわざ実機出してるぜ(プー、クスクス)」なんて声が聞こえた気がするようなしないような。

そうそう、あとおみやげももらってきたよ。

フォクすけのステッカー

右のネームプレートは入場時に自分の名前を書かされたんだけど、帰りに回収されると思っていたらそのままお持ち帰りしてOKだったみたい。大丈夫だよね?あとフォクすけのシールはラメの入ったおしゃれな感じです。嫁が「コイツ可愛い」と言ってました。

そうすけは思った

Developer Conferenceなんて言われると「開発者じゃないしちょっとな・・・」なんて思ってしまうかもしれませんが、今回は初心者のそうすけでも十分に楽しめる内容の話が多かったです。次回の開催がより近場であることを祈りつつ、それまでに簡単なアプリの1つでも作ってみようと思えました。せっかく実機(ZTE Open)も手元にあるし、やらなきゃ損だよね。

ということで、Firefox OSで未来を解き放て!

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

Firefox OSアプリ開発スタートアップマニュアル[Kindle版]傍島康雄 技術評論社 2013-06-07 売り上げランキング : 30069

by ヨメレバ