Xperia Z2 Tablet

いつも大変お世話になっております、そうすけ(@sosuke14jp)です。

一昨日からXperia Z2 Tabletを弄る時間が増えて、ブログを書く時間が減っております。ネットやらニュースの閲覧なんかもこれ1台で快適に済んでしまうので、MacBook Airに触れる時間も大幅に減りました。このままだとまた嫁に白い目(あんた、買ったばかりのノートパソコンもう使わなくなったの?的な目)で見られてしまう・・・(笑)

ただせっかくまだ国内での販売を開始していない端末なので、それを生かして色々と試してネタにしてやろうと考えております。

ということで本日は Xperia Z2 Tabletの防水性能 を試すべく、ドキドキしながら色々とチャレンジしてみました。結果性能に嘘偽りがないことを無事確認することが出来たので、早速ブログに書いておくことします。

スポンサードリンク


Xperia Z2 Tabletは本当に防水仕様なのか?

そうすけがXperia Z2 Tabletに感じる魅力の一つに「防水仕様」ということがあります。最近のXperia端末はどれも防水仕様が付いていますが、実際にどれくらいの使用に耐えられるのかを試すのはなかなか勇気が入りますよね。

ちなみにXperia Z2 Tabletの防水仕様はIPX5/8となっており、これは以前調べた防水規格の説明から読み解くと「あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(IPX5)。かつ、継続的に水没しても内部に浸水しない(IPX8)」となります。果たして本当でしょうか。

ということで、勇気を出して確かめてみました。ちなみにこれで壊れたら約60,000円がパーです・・・。まずはシャワーでバシャバシャ水をかけてみましたよ。

youtubeで動画を再生しながら試してみましたが、端末の電源が切れるなどのおかしな様子は全く見られませんでした。まあ水が液晶画面にバシャバシャあたっているせいで、誤タッチのような反応は示していますが(笑)とりあえずIPX5(あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない)は信用して良さそうです。

続いてさらにドキドキ、浴槽に水を張って、Xperia Z2 Tabletを沈めてみました。壊れたら涙どころじゃない・・・。

沈めても全くおかしな様子も見せず、淡々と動画を再生し続けています。ドキドキ試しながら見ていても全く大丈夫そうだったので、途中から安心感が溢れだし、1時間位沈めておこうかとさえ思ってしまいました(笑)もうここまで確認できればIPX8(継続的に水没しても内部に浸水しない)も信用して大丈夫でしょう。

キッチンでもお風呂場でも大活躍間違いなし!

思い切って実験してみましたが、結果は信用を得るものとなりました。本当に防水仕様(IPX5/8相当)でしたよ。

ここまで濡れても大丈夫なら、キッチンで料理の献立を見るのにも持って来いだろうし、Xperiaアンバサダーのそうすけがイチオシしている入浴中の使用にも何の問題もなく耐えられます。これまでは「濡れた手で触るくらいなら大丈夫だろう」くらいの気持ちで使っていましたが、明日からも引き続きお風呂場でガンガン使っていきますよ。

ゆっくり湯船に浸かりながら、ネットをしたり、今日のニュースを読んだり、ゲームをしたり。Xperia Z2 Tabletを入手すれば優雅なお風呂生活が待っています!早く国内でも発売されて、この感動をみんなにも味わって欲しいです!

バックカバーも意外とイケてた

実は昨日まで、そうすけがXperia Z2 Tabletに関して現時点でひとつだけ気に入ってない点がありました。それがバックカバー(背面)の材質です。

Xperia Z UltraやXperia Z1なんかはガラスっぽい硬くて平らな材質だったので、汚れても液晶画面などを拭く専用クロスで擦れば水垢などの汚れも簡単に落ちます。

でもXperia Z2 Tabletはバックカバーの材質が若干柔らかめの素材(何なんだろう?)で出来ており、クロスで拭いても水垢のような汚れは取れにくいんです。

「お風呂で使いたいのにこれはかなりのマイナスだなー」なんて思っていたんですが、実験の結果、水をバシャバシャかけても大丈夫ということがわかったので、思い切って流水で洗ってみることにしました。するとタオルで拭いたら水垢なんてどこいったの?ってくらいピカピカになるじゃありませんか!

水洗いすれば汚れもピッカピカ

専用のクロスがなくてもピカピカに出来るという点では、ある意味固めでガラスっぽい素材よりもイケてますよ。あと材質が柔らかめな分、手で非常に持ちやすくなっています。金属やブラスチックなどと比べると、若干だけど柔らかみがあって手に馴染みます。この材質で正解でした。SONY恐るべしですぜ。

そうすけは思った

これをお風呂場で使わずしてどこで使うのさ?ってくらい、本当によく出来ています、Xperia Z2 Tabletは。もちろん他にも魅力に感じる点はたくさんあるのですが、これだけデカイ画面で防水性能が付いていると、お風呂が本当に楽しくなりますよ。iPad Airとか全然相手にならないかも。いや、本当に。SONYの本気をココに見ました。

既に入手してしまったそうすけにはあまり関係ありませんが、ぜひこの端末を日本でも正式に販売してもらって、この感動を多くの人に味わってもらいたいです!

今日もこの記事だけ書いたら、またXperia Z2 Tabletを弄るタイムに突入します。果たしてこのペースで月間60記事書けるだろうか・・・なんて気にする気すらおきません(笑)Xperia Z2 Tabletにぞっこんです。

明日からもまた色々と使用感のレビューを書き綴っていきますので、皆様お楽しみに!

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

by カエレバ