いつも大変お世話になっております、そうすけ(@sosuke14jp)です。

最近携帯するガジェットの数が日に日に増えているのですが、整理して入れるのが何気に結構面倒なんですよね。そんな中、ネット上を徘徊していたら気になるものを見つけました。

http://ushigyu.net/2014/03/25/amazon-carrying-case/使える上に格安!スマホ、コード類などを整理できるAmazonベーシックのポーチがいい感じ|おまえは今までスキャンした本の冊数を覚えているのか?

綺麗に整理できそうだし、値段も安いし、レビューを見ても良さげだし。ということで「失敗してもまあいいか」と思えるものだったので、早速購入してみました。

スポンサードリンク


Amazonベーシックの商品は無駄がなくてステキ

今回購入したのは Amazonベーシック ポータブル機器用キャリングケース です。

Amazonベーシック ポータブル機器用キャリングケース
by カエレバ

詳しい紹介は先に紹介した記事にも書いてあるので省略して、気になったポイントだけ掻い摘んで書いていきます。

まずなんと言っても値段が安い。3月28日時点の価格が1,374円と超親切価格。モノ自体は値段相応かと思いますが、下手にその辺のお店で同じようなものを買うよりは明らかにこの商品を買ったほうが賢いです。材質自体は個人的にはもう少し固めでも良いかな?とも思いますが、日常使いであればガジェットの保護にはまず問題なし。

ガジェットの保護にはまず問題ない材質

デザインも非常にシンプル。本体に付いているエンブレムロゴ(上の写真の銀色のプレート)とジップの持ち手にAmazon Basicの文字が入っているだけで、それ以外に余計なものは付いていません。ただジップの持ち手はゴム素材なんですが、中の芯(ジップの取っ手)が小さめなので、掴み心地は少し悪いかも。

ジップの持ちてにはAmazon Basicの文字が

中は色々な形の収納ポケットが付いていて、収納方法を考えるのがすごく楽しくなりますね。写真左側に見えるネットは伸縮性が多少あるので、少し無理にものを詰め込んでも大丈夫です。ただ深さが結構ある分、薄いものだと固定性は弱いかも。とは言え、色々と詰め込んでも入ってしまう感じは素晴らしいです。

色々つめ込むのが楽しくなる

ガジェットを詰め込んだ時のワクワク感がヤバイ

収まりの良さを確認するために、早速普段携帯しているガジェットを詰めてみました。とりあえず、デジカメにスマホ(4台)、あとスマホ用のバッテリー。

実際にガジェットを詰め込んでみた

たまたま手持ちのものにサイズが合ったということもあるんだろうけど、見事に収まりました。自分の好きなものが綺麗に整理出来て、なんか興奮が抑えきれないというか、これを眺めているだけで何時間でも過ごせそうです。よだれモノ。

写真で手に持っている敷居にもチャック付きのポケットが付いているので、細々としたものを詰めることも出来ます。ちなみに左側のネットポケットは、スマホを入れるだけだと少しゆるい感じ。このままケースを閉じればポケットから飛び出すことは無いけれど、その辺りは個人的に物足りないかなぁ。

そうすけは思った

これ買って正解でした。閉じた時の厚さがまあまああってかさばりますが、ごちゃごちゃしたガジェット類がこのケースの中に綺麗に(無駄なく)収まると考えれば、十分満足のいく商品です。

あと、このワクワク感は昔にも感じたことがあるよなーと思って考えてみたのですが、子供の頃にミニ四駆に熱中していたときのツールボックスに似た感じです(笑)自分の好きなモノを詰め込める入れ物って、子供から大人まで問わず、男心をくすぐるんでしょうね。まさに夢とロマンの詰まった宝箱となりました。

これでいつでも大好きなガジェット達をスマートに持ち運べますね。ガジェット好きの皆さん、ぜひチェックしてみてください。

以上、何卒よろしくお願い申し上げます。

ガジェット愛がとまらない ガジェット愛がとまらないスタパ齋藤,るかぽん メディアファクトリー 2013-01-18 売り上げランキング : 35441

by ヨメレバ