今日ネットでニュースを見ていたところ、こんなニュースが載っていました。

ステータスバーとナビゲーションバーの透過表示

android4.4「Kitkat」では、新たにステータスバーとナビゲーションバーが透過表示に対応しています。この機能は現在標準でKitkatを積んでいるNexus5にのみ搭載(他のNexus端末には数週間以内にアップデート通知が予定されています)されていますが、その機能が早速Nova Launcherでも体験できるとのこと。

SPONSORED LINK

なおこの機能を体験するための手順は次の通り。

  1. Nova LauncherアプリのGoogle+コミュニティに参加する
  2. こちらのWEBページ「テスターになる」をクリックする
  3. Play Store から Nova Launcher のアップデートを行なう
  4. アップデート後のNova Launcher の設定から「外観と操作感」→「ステータスバーの透過」にチェックを入れる

Nova Launcher ユーザーの自分としては、試さずにはいられません。JerryBeans から Kitkat にアップデートするについて、表面上での大きな変化の一つはこの透過だと思っています。そこで早速上記の手順に従って設定を試みました。が、しかし、手順(3)まではうまくいくものの、手順(4)の「ステータスバーの透過」の項目が筆者の端末では表示されません。

現在端末としてはNexus4、Nexus7(2013)の2機種を使用しているので、この2機種で試してみたのですが、いずれでも表示されず。

元々の情報源となるサイトには「Android 4.4(KitKat)でサポートされたステータスバーとナビゲーションバーの透過表示がNova Launcherを利用すればNexus 5だけではなく、他の一部の端末でも利用可能になるということです。対応機種はNexus 5、Moto X、Galaxy S III、Xperia Z、HTC Oneなどです。」と書いてあったので、Nexus端末ならもちろん大丈夫だろうと勝手な期待をしていたのですが。。。

別のサイトも少し調べてみると、どうやら「Kitkatにアップデート済みの端末で Nova Launcher を使用する場合」に限り項目が表示されるようです。Kitkatにアップデートした端末でも、従来のNova Launcherを使用するとこれまでは透過が反映されなかったということみたいです。勝手に勘違いしてしまったとはいえ、少し残念です。

こうなると、やはり(カスタムROMを焼く以外の手段としては)Kitkatのアップデートが降ってくることを今はただ待つしかないようですね。