Motorola moto g8 plus Crystal Pink

通販サイトAmazon.co.jpにて、Motorola Mobility(モトローラ・モビリティ。以下、Motorola)「moto g8 plus」購入の予約受付がスタート。税込価格39,192円で販売されています。また1%のAmazonポイント還元付きです。

SPONSORED LINK

価格情報

Amazon.co.jpで新たに予約受付中となっているのはMotorola moto g8 plus(型番:XT2019-1)。

取り扱うのはSIMフリー仕様の国内正規品。4GBのシステムメモリや64GBの内蔵ストレージ、Dual SIMカードスロットを搭載します。

注文できる本体カラーは2色(コズミックブルー/ポイズンベリー)です。

2020年2月25日(火)時点における価格設定は、販売価格が39,192円(配送料・消費税込み)。販売価格に対して1%相当(392円分)のAmazonポイント還元付きであり、販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は38,800円です。

参考までに、Motorola公式通販「moto store」で設定されたmoto g8 plusの税込価格は38,800円。

Amazonではメーカー直販価格より392円高く販売されています(還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”なら同額となる計算です)。

Amazon.co.jpでの発売予定日は2020年4月30日(木)。メーカー公式通販での発売予定日(3月16日)より1か月以上先の日付が案内されています。

(Source:Amazon.co.jp

製品情報

「moto g8 plus」の特徴

moto g8 plus(モトジー8プラス)は2019年10月にMotorolaが海外で発表していたスマートフォン。

日本では2020年2月になり、SIMフリー仕様の国内正規品の発売が案内されました。

本体には撥水加工付き。

ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比(縦横比)19:9で6.3インチ・フルHD+解像度(2280×1080ドット)の液晶ディスプレイを搭載。ディスプレイ上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠き付きです。

「狭額縁」「縦長画面」「ノッチ」をデザインに取り入れることで、大画面と持ちやすさの両立が図られています。またノッチを水滴型に小さく設けることで、フロントパネルにおける画面占有率も高められています。

音響機能面ではDolby Audio(ドルビーオーディオ)対応のステレオスピーカーを搭載。音楽再生や動画視聴時において、力強い低音とクリアなサウンドが楽しめます。

出荷時点で搭載するソフトウェアバージョンはAndroid 9(開発コード名:Pie。パイ)。ソフトウェア面では、Motorola独自のジェスチャー操作機能「Moto Actions(モトアクション)」や通知表示機能「Moto Display(モトディスプレイ)」に対応します。

内蔵するバッテリーの容量は4,000mAh。独自の急速充電技術「Turbo Power(ターボパワー)」に対応しており、パッケージ同梱品など互換性のある充電機器なら最大15W入力で充電が可能。急速充電なら8時間分のバッテリーをおおよそ15分で充電できるとうたいます。

充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。3.5mmオーディオ端子も備えており、有線設計のイヤホン/ヘッドホンも変換アダプタを介さずに使えます。

アウトカメラはトリプル(3眼)設計。プライマリカメラが4,800万画素のイメージセンサーにf/1.7のレンズ、セカンダリカメラが500万画素のセンサーにf/2.2のレンズ、ターシャリカメラは1,600万画素のセンサーにf/2.2のレンズという構成です。

セカンダリカメラは空間の奥行きを測定する深度カメラ(デプスカメラ)。ポートレート撮影などにおいて、被写体の背景に自然なボケを生み出します。ターシャリカメラは画角117度の超広角設計です。

インカメラはシングル(単眼)設計で、2,500万画素のイメージセンサーにf/2.0のレンズという組み合わせ。

(アウトカメラの)プライマリカメラとインカメラには4画素を1画素に結合する「Quad Pixel Technology(クアッドピクセルテクノロジー)」を搭載します。画素数を4分の1に抑える代わりに1ピクセルあたりの受光面積を4倍に増強し、光量不足のシーンでもノイズの少ない明るい写真が撮影できます。

端末のロック解除のなどに使用できる生体認証機能として、背面搭載のセンサーによる指紋認証をサポート。指紋センサーは背面のメーカーロゴマーク部に搭載され、“他人にひと目でそれと気づかせない工夫”が凝らされています。

「moto g8 plus」の技術仕様

Motorolaの日本向け公式オンラインストア「moto store」の商品ページにて確認できる、Motorola moto g8 plus(型番:XT2019-1/日本版)のおもな仕様情報は次のとおり。

Motorola moto g8 plus(XT2019-1/日本版)のスペック表
外寸と重量
高さ 158.4mm
横幅 75.8mm
厚さ 8.27mm
(※最薄部)
重さ 188g
システム
OS Android 9.0
SoC Qualcomm Snapdragon 665
Octa-Core(8コア)

  • 2.0GHz×4
  • 1.8GHz×4
RAM 4GB
ROM 64GB
SDカード 対応(最大512GBまで)
※SIMカードスロット2との排他設計
バッテリー 4,000mAh
ディスプレイ
大きさ 6.3インチ
解像度 FHD+(2280×1080ドット)
種類 IPS LCD
カメラ
背面カメラ トリプルカメラ

  • プライマリ:4,800万画素
  • セカンダリ:500万画素
  • ターシャリ:1,600万画素
前面カメラ シングルカメラ

  • 2,500万画素
SIMカード
大きさ nanoSIM
スロット数 2
通信機能(モバイル)
5G FR1
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 18
Band 19
Band 20
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
3G WCDMA
(UMTS)
Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 8
Band 19
CDMA2000
TD-SCDMA
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 撥水加工付き
おサイフケータイ 非対応
フルセグ/ワンセグ 非対応