Apple Watch Series 4 40mm GPS+Cellularモデル

通販サイトAmazon.co.jpが2020年1月3日(金)~6日(月)の4日間で開催する、新年最初の特売プロモーション「Amazonの初売り」。

この特選タイムセール品として、Apple「Apple Watch Series 4」GPS+セルラー版が登場。

セール開始前の通常価格から最大17%オフとなる、税込49,980円~の特価で提供されています。また1%相当のAmazonポイント還元付きです。

SPONSORED LINK

価格情報

Amazonの初売りで割引販売されているのはApple Watch Series 4(型番:A2007/A2008)。

eSIMを内蔵するGPS+Cellularモデルです。セール対象は2種類のケースサイズ(40mm/44mm)と2種類のケース素材(アルミニウム/ステンレススチール)、2色の本体カラー(ゴールド/スペースグレイ)などを組み合わせた計3商品。

40mmサイズ(A2007)

ステンレススチールケース

2020年1月3日(金)時点におけるセール価格は59,980円(配送料・消費税込み)。セール価格に対して1%相当(600円分)のAmazonポイント還元付きであり、セール価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は59,380円です。

参考までに、タイムセール開始前の税込価格は71,930円。Amazonの初売りでは通常価格に対して17%オフ(11,950円オフ)+600ポイント還元付きで提供されています。

この特選タイムセールの実施期間は2020年1月6日(月)の23時59分までです。

44mmサイズ(A2008)

アルミニウムケース

2020年1月3日(金)時点におけるセール価格は49,980円(配送料・消費税込み)。セール価格に対して1%相当(500円分)のAmazonポイント還元付きであり、セール価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は49,480円です。

参考までに、タイムセール開始前の税込価格は55,869円。Amazonの初売りでは通常価格に対して11%オフ(5,889円オフ)+500ポイント還元付きで提供されています。

この特選タイムセールの実施期間は2020年1月6日(月)の23時59分までです。

ステンレススチールケース

2020年1月3日(金)時点におけるセール価格は68,998円(配送料・消費税込み)。セール価格に対して1%相当(690円分)のAmazonポイント還元付きであり、セール価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は68,308円です。

参考までに、タイムセール開始前の税込価格は77,320円。Amazonの初売りでは通常価格に対して11%オフ(8,322円オフ)+690ポイント還元付きで提供されています。

この特選タイムセールの実施期間は2020年1月6日(月)の23時59分までです。

(Source:Amazon.co.jp

製品情報

「Apple Watch Series 4」の特徴

Apple Watch Series 4(アップルウォッチシリーズ4)は2018年9月にApple(アップル)が海外で発表していたスマートウォッチ。

日本でも同月中に発売。GPSモデルがApple直販や量販店などにて、またLTE通信をサポートするGPS+セルラーモデルはApple直販に加え、NTTドコモやau(KDDI)、SoftBank(ソフトバンク)の3キャリアなどでも販売されていました。ただし後継製品の発表に伴い、すでに多くの販路では販売が終了しています。

ケース外装はGPSモデルがアルミニウム製、GPS+Cellularモデルはアルミニウムまたはステンレススチール製。ケースサイズは40mmと44mmの2サイズ展開です。

ベゼルレスデザインの前面には感圧タッチ対応の有機ELディスプレイを搭載。デバイスの操作には画面へのタッチ、右側面のデジタルクラウン(Digital Crown。竜頭。りゅうず)およびサイドボタンが使えます。

背面には2つの心拍センサーを搭載。心拍数の記録するだけでなく、心拍数が正常値を外れた場合にはアラートを表示し、着用者へ通知する機能も備えます。

また安全面では着用者の転倒を検知する機能も。加速度センサーとジャイロスコープを用いて転倒を検出した場合、事前に設定しておけばアラート発信、あるいは緊急通報サービスへのすばやいアクセスを助けます。

ウェアラブルデバイスとして欠かせないアクティビティ(活動状況)の記録は「ムーブ」「エクササイズ」「スタンド」からなる3つのリングで管理。“リングの完成を目指す”というシンプルなつくりでユーザーの健康維持をサポートします。

ワークアウト(運動)の内容は手動での記録開始・終了に加え、自動検出機能付き。本体は50メートルの耐水設計も有しており、プールや海での水泳、浅水でのアクティビティ時にも装着できます。

搭載するバッテリーの容量は非公開ながら、公表値によれば1回の充電で最大18時間の連続使用が可能とうたいます。

GPSモデルやGPS+Cellularモデルを問わず、Apple Watch本体にSuicaやクレジットカードを登録できます。これによりSuicaなら自動改札機などのカードリーダーにかざすだけ、クレジットカードもサイドボタンをダブルクリックするだけでキャッシュレス決済がおこなえます。

Appleの音声アシスタント・Siri(シリ)は「Hey Siri」などウェイクワードを発さずとも、Apple Watchを装着した手首を上げて話しかけるだけで呼び出し・問いかけが可能です。

「Apple Watch Series 4」の技術仕様

Apple公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Apple Watch Series 4(型番:A2007/A2008)の主な仕様情報は次のとおり。

Apple Watch Series 4(A2007/A2008)のスペック表
外寸と重量
ケースの大きさ
  • A2007:40mm x 34mm x 10.7mm
  • A2008:44mm x 38mm x 10.7mm
ケースの重量
  • A2007
    • アルミニウム:30.1g
    • ステンレススチール:39.8g
  • A2008
    • アルミニウム:36.7g
    • ステンレススチール:47.9g
システム
OS WatchOS 6
チップ
  • S4(プロセッサ)
  • W3(ワイヤレスチップ)
RAM 非公開
ROM 16GB
バッテリー 非公開
センサー類
  • 気圧高度計
  • 電気心拍センサー
  • 光学式心拍センサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロスコープ
  • 環境光センサー
ディスプレイ
解像度
  • A2007:394×324ピクセル
  • A2008:448×368ピクセル
種類 感圧タッチ対応のLTPO OLED Retinaディスプレイ
通信機能(モバイル)
5G FR1
FR2
4G FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 5
Band 7
Band 8
Band 18
Band 19
Band 20
Band 26
TD-LTE Band 39
Band 40
Band 41
3G WCDMA
(UMTS)
850MHz
900MHz
2100MHz
CDMA2000
TD-SCDMA
通信機能(その他)
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Version 5.0
衛星測位
システム
  • GPS
  • GLONASS
  • Galileo
  • QZSS
その他
防塵防水 50m耐水
おサイフケータイ 対応