※記事末に追記あり

Huawei MediaPad T5 ミストブルー

通販サイトAmazon.co.jpにて、Huawei Technologies(華為技術/ファーウェイ。以下、Huawei)「MediaPad T5」RAM3GB/ROM32GB搭載品の購入予約受付がスタート。税込価格24,710円+1%ポイント還元付きで販売されています。

SPONSORED LINK

価格情報

Amazon.co.jpで新たに予約受付中となっているのはHuawei MediaPad T5(型番:AGS2-W09)のRAM3GB/ROM32GB搭載品。

SIMカードスロットは搭載しないWi-Fi専用モデルで、本体カラーは2色(ブラック/ミストブルー)から選べます。

2019年8月26日(月)時点における価格設定は、販売価格が24,710円(配送料・消費税込み)。販売価格に対して1%相当(247円分)のAmazonポイント還元付きであり、販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は24,463円です。

Amazon.co.jpでのMediaPad T5(型番:AGS2-W09)RAM3GB/ROM32GB搭載品の発売予定日は2019年8月30日(金)と案内されています。

(Source:Amazon.co.jp

製品情報

「MediaPad T5」の特徴

MediaPad T5は2018年7月にHuaweiが海外で発表していたタブレット端末。日本では2018年9月よりRAM2GB/ROM16GB搭載の国内正規品が発売中。2019年8月になり、RAM3GB/ROM32GB搭載の“上位仕様品”の発売がアナウンスされました。

筐体は金属製。前面には10.1インチ・WUXGA解像度(1920×1200ドット)の液晶ディスプレイを搭載。アスペクト比を16:10とすることで、ウェブサイト閲覧に適した設計とうたいます。

またブルーライトカットモードも備え、長時間の利用でも疲労を軽減する工夫が見られます。

音響面ではサウンドに立体感・臨場感を持たせるHuawei独自の立体音響技術「Histen」をサポート。スピーカーは2機搭載するほか、3.5mmオーディオ端子も備えており、有線のイヤホン・ヘッドホンも直挿しで使用できます。

バッテリー容量は5,100mAh。充電やデータ転送に用いる外部入出力端子の形状はUSB Type-B(Micro USB)です。

カメラは背面・前面ともシングル設計。有効画素数はアウトカメラが500万画素、インカメラは200万画素です。

子供向けのキッズモードも搭載。ウェブサイトや指定したアプリへのアクセス設定、使用時間をパーソナライズでき、ユーザーに応じた管理を容易にしています。

「MediaPad T5」の技術仕様

Huawei公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Huawei MediaPad T5(型番:AGS2-W09)のおもな仕様情報は次のとおり。

Huawei MediaPad T5(AGS2-W09)のスペック表
サイズと重さ
高さ 243.0mm
横幅 164.0mm
厚さ 7.8mm
重さ 465g
システム
OS Android 8.0 / Emotion UI 8.0
SoC HUAWEI Kirin 659 Octa-Core

  • 2.36GHz × 4
  • 1.7GHz × 4
RAM 次のいずれか

  • 2GB
  • 3GB
ROM 次のいずれか

  • 16GB
  • 32GB
SDカード 対応(最大256GBまで)
バッテリー 5,100mAh
ディスプレイ
サイズ 10.1インチ
解像度 WUXGA(1920×1200ドット)
種類 IPS LCD
カメラ
背面カメラ 500万画素
前面カメラ 200万画素
SIMカード
種類
スロット数
通信方式
FDD-LTE
TD-LTE
WCDMA
CDMA
TD-SCDMA
GSM
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

追記情報

2019年8月30日

AmazonでMediaPad T5(RAM3GB版)が発売されました。

最新の価格情報など、詳細は以下の関連記事にて。