Motorola moto z3 play

通販サイトAmazon.co.jpにて、Motorola Mobility(モトローラ・モビリティ。以下、Motorola)「moto z3 play」を特売中。

メーカー直販価格に対して23%オフとなる、税込46,993円の特価で提供されています。

SPONSORED LINK

価格情報

Amazon.co.jpで割引販売されているのはMotorola moto z3 play(型番:XT1929-8)。

取り扱うのは日本仕向けでSIMフリー仕様の国内正規代理店品で、4GBのシステムメモリや64GBの内蔵ストレージ、Dual SIMカードスロットを搭載。セール対象の本体カラーはディープインディゴ(Deep Indigo)です。

2019年7月7日(日)時点における価格設定は、販売価格が46,993円(消費税・配送料込み)。Amazonポイントでの1%相当(470円分)のポイント還元付きであり、販売価格から還元ポイントを差し引いた“実質販売価格”は46,523円です。

参考までに、Motorola公式通販サイト「moto store」で設定されたmoto z3 play(型番:XT1929-8)の税込価格は61,344円。Amazonのセールはメーカー直販価格に対して23%オフ+1%ポイント還元付きという内容です。

(Source:Amazon.co.jp

製品情報

「moto z3 play」の特徴

Moto Z3 Playは2018年6月にMotorolaが海外で発表していたスマートフォン。日本でも国内仕向けの正規品が2018年10月に発売。Amazon.co.jpなどで販売されています。

筐体のフレームは6,000番台のアルミニウム製。ボディは厚さ6.75mmで、ナノコーティング技術による撥水加工付きです。

ベゼルレスデザインを採用する前面には、アスペクト比18:9で6.01インチ・フルHD+解像度(2160×1080ドット)の有機ELディスプレイを搭載。「狭額縁」「縦長画面」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

ナビゲーションキーは廃止され、基本操作はディスプレイ下部に表示されたバーへのジェスチャーでおこなう設計に。タップすると「ホーム」、左にスワイプすると「戻る」、右にスワイプすると「アプリ履歴」という割当で、ナビゲーションバー廃止によって表示に使える画面領域を広げています。

「moto zファミリー」共通の特徴である合体機能も継続。専用に開発されたアクセサリーシリーズ「Moto Mods(モト・モッズ)」を端末背面に装着すれば、任意で機能を拡張できます。

搭載するバッテリーの容量は3,000mAh。メーカー純正品「TurboPower Charger」など互換性のある充電器とセットで使えば、最大15W入力での急速充電も利用できます。充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cです。

アウトカメラはデュアル設計。プライマリカメラは1,200万画素のイメージセンサーにf/1.7のレンズという組み合わせ。500万画素のセカンダリカメラは空間の深度記録に使われます。

2機のカメラにより、撮影後にピント位置を変更できる「フォーカス選択」、指定箇所をモノクローム(白黒)に変える「モノクロ選択」、指定箇所の色だけを残す「スポットカラー」、背景をボカして被写体の際立たせる「ポートレート」など多彩な撮影機能が使えます。

インカメラはシングル設計で、800万画素のイメージセンサーとf/2.0のレンズという構成です。

Motorola独自の機能として、ジェスチャー操作機能「Moto Actions」、通知表示機能「Moto Display」にも対応。パッケージ同梱の専用充電器を使えば、急速充電も可能です。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として指紋認証と顔認証をサポート。指紋認証は右の側面に配置されたセンサーで、顔認証はフロントカメラでおこないます。

「moto z3 play」の技術仕様

Motorola公式サイトの日本向け製品ページにて確認できる、Motorola Moto Z3 Play(型番:XT1929-8/日本版)の主な仕様情報は次のとおり。

Motorola Moto Z3 Play(XT1929-8/日本版)の主な仕様情報
サイズと重さ
高さ 156.5mm
横幅 76.5mm
厚さ 6.75mm
重さ 156g
システム
OS Android 8.1
SoC Qualcomm Snapdragon 636 Octa-Core
RAM 4GB
ROM 64GB
SDカード 対応(最大2TBまで)
バッテリー 3,000mAh
ディスプレイ
サイズ 6.01インチ
解像度 FHD+(2160 × 1080)
種類 OLED
カメラ
背面カメラ デュアルカメラ

  • プライマリ:1,200万画素
  • セカンダリ:500万画素
前面カメラ 800万画素
SIMカード
種類 nanoSIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 12
Band 17
Band 18
Band 19
Band 26
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 4
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2 (1900MHz)
Band 3 (1800MHz)
Band 5 (850MHz)
Band 8 (900MHz)
Wi-Fi IEEE802.11 a/b/g/n/ac
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Version 5.0
その他
防塵防水 ナノコーティング技術による撥水加工

補足情報

海外では“最新モデル”も発売中

既報のとおり、米国向け通販サイトAmazon.comではmoto zファミリーの“最新モデル”である「moto z4」もすでに発売中です。

米Amazonでの価格情報など、詳しい内容は以下の関連記事にて。