※記事末に追記あり

Motorola moto g7 power

通販サイトAmazon.co.jpにて、Motorola Mobility(モトローラ・モビリティ。以下、Motorola)「moto g7 power」購入の予約受付がはじまりました。

SPONSORED LINK

価格情報

Amazon.co.jpで新たに予約受付中となっているのはMotorola moto g7 power(型番:XT1955-7)。

日本仕向けでSIMフリー仕様の国内正規代理店品で、4GBのシステムメモリや64GBの内蔵ストレージ、Dual SIMカードスロットを搭載。注文できる本体カラーは1色(セラミックブラック)です。

2019年5月30日(木)時点における価格設定は、販売価格が27,864円(消費税・配送料込み)

Amazon.co.jpでのmoto g7 powerの発売予定日は2019年6月7日(金)と案内されています。

(Source:Amazon.co.jp

製品情報

「moto g7 power」の特徴

moto g7 powerは2019年2月にMotorolaが海外で発表していたスマートフォン。日本では2019年5月になり、発売が正式発表されました。

本体外装はポリマーガラス製。ベゼルレスデザインの前面には、アスペクト比19:9で6.2インチ・HD+解像度(1570×720ドット)の液晶ディスプレイを搭載。ディスプレイ上部には“ノッチ”と呼ばれるV字型の切り欠き付きです。

「狭額縁」「縦長画面」「ノッチ」などトレンド要素を取り入れ、大画面と持ちやすい本体サイズの両立が図られています。

出荷時点で搭載するソフトウェアバージョンはAndroid 9(開発コード名:Pie)。ソフトウェア面では、Motorola独自のジェスチャー操作機能「Moto Actions」や通知表示機能「Moto Display」にも対応します。

搭載するバッテリーの容量は5,000mAh。パッケージ同梱品など互換性のある充電器を使えば、15W入力での急速充電も利用可能です。充電時などに使用する外部入出力端子の形状はUSB Type-Cで、外部入出力端子としてほかに3.5mmイヤホン端子も備えます。

カメラは背面・前面ともシングル設計。アウトカメラは1,200万画素のイメージセンサーにf/2.0のレンズ、インカメラは800万画素のセンサーにf/2.2のレンズという組み合わせです。

端末のロック解除などに使用できる生体認証機能として、背面搭載のセンサーを使った指紋認証、前面カメラを使った顔認証をサポート。指紋認証センサーを背面ロゴマーク部に内蔵する“指紋センサーの存在を他人に気づかせない工夫”でもセキュリティ性を高めています。

「moto g7 power」の技術仕様

Motorolaの日本向け公式オンラインストアにて確認できる、Motorola moto g7 power(型番:XT1955-7)の主な仕様情報は次のとおり。

Motorola moto g7 power(XT1955-7)のスペック表
サイズと重さ
高さ 159.4mm
横幅 75.3mm
厚さ 9.3mm
重さ 193g
システム
OS Android 9
SoC Qualcomm Snapdragon 632 Octa-Core
RAM 4GB
ROM 64GB
SDカード 対応(最大512GBまで)
バッテリー 5,000mAh
ディスプレイ
サイズ 6.2インチ
解像度 HD+(1570×720ドット)
種類 LTPS LCD
カメラ
背面カメラ 1,200万画素
前面カメラ 800万画素
SIMカード
種類 nanoSIM
スロット数 2
通信方式
FDD-LTE Band 1
Band 2
Band 3
Band 4
Band 5
Band 7
Band 8
Band 19
Band 20
Band 28
TD-LTE Band 38
Band 40
Band 41
WCDMA Band 1
Band 2
Band 5
Band 6
Band 8
Band 19
CDMA
TD-SCDMA
GSM Band 2
Band 3
Band 5
Band 8
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)
Bluetooth Version 4.2
その他
防塵防水

追記情報

2019年6月7日

Amazonでmoto g7 powerが発売されました。

最新の価格情報など、詳しくは以下の関連記事にて。